第44話

返報の文字
27
2023/07/01 03:00
















「はい、では次の問題…」
「___…」
桜
……
フリアちゃんの居ないせかいは、すごく静か。

それも、ただ静かなだけじゃなくて、
悲しくなる様な、静寂。


___フリアちゃんと話してる時の静寂は。
すーっごく暖かくて、心の奥底から小さな幸せを感じられる様な感じだった。


でも、今の静けさは、すごく冷たい。
桜
(早く、授業終わらないかなぁ)
ただただ退屈で、
なんとなくノートのページをぺらぺら捲ってみる。
桜
…?
桜
(なんだろう、この文字)
【予定空いてるか?】
【うわ僕、今日予定あるんだよね】
【タイミング悪いな〜】
桜
……
【私、行ける】
【良いな〜!!】
【もう予定サボって行きたいな〜〜〜!】
【がんばれ、w】
【サボるな…行ってきて】
【響ひどくない〜!?】
【いいじゃんサボっても!】
【はい!】
【サクラ行けます!!】
【みんな行くじゃん〜!】
【僕も行くから!!はい!!!】
【ww】
【じゃあ、遊ぼうか】___…


桜
タオイさん
麗鳳
麗鳳
わっ!!
麗鳳
麗鳳
なっつかし〜!!
桜
あ、レオ!
桜
んあれ?もう授業おわった?
麗鳳
麗鳳
終わったよ!
一緒に弁当食べに来た!
桜
そっか、もうそんな時間かあ〜









桜
___…ねぇ、レオ
麗鳳
麗鳳
んー?
桜
レオは…寂しい?
麗鳳
麗鳳
…うーん、寂しいって言うか
麗鳳
麗鳳
また会えたら良いのになぁ、って…思うかな。
麗鳳
麗鳳
「いつかまた会える」…なんて、
実際本当に信じてる訳じゃないけど
麗鳳
麗鳳
もし会えたら、凄く嬉しい。
ただそれだけだよ。
桜
………
桜
そっか、そう…だよね
桜
うん、サクラもそう思う!
麗鳳
麗鳳
ふふ…さてさて、サクラの元気も出てきたところだし…
麗鳳
麗鳳
今日の弁当の具材当て!しよ!
桜
うん!する!














さんにんへ。
サクラは手紙てがみよりも、
ってはなすほうがいろいろはなせるから、

手紙てがみ一枚いちまいだけで、
三人さんにんにむけてはなします。
サクラは、しずかなのがにがて。
最初さいしょのころは、フリアちゃんとはなしてるときも、
みんなのはなごえとかがなきゃ、あんまりじっとしてられなかった。

でもだんだん、しずかなのがすきになってきて、
いまは、フリアちゃんとはなすときのしずかな時間じかんも、だいすきになった。

フリアちゃんとはなしてるときのことをかんがえれば、
しずかなのもだいじょうぶになった。

だから、フリアちゃんのいない、すごくしずかな、あの時間じかんがにがて。

サクラは、みんなみたいにつよくないから、
またこんどえたら、って、
つぎはいつえるかなって、よくかんがえる。

もしまたえたら、
みんなでまたあそびたいなってかんがえる。


でも、ほんとは、
もうむりなんだってこと、わかってる。

だけど、サクラは、三人さんにんとあそぶやくそくがしたい。

わがまま、きいてくれるかな?
やくそく、してくれる?


「またいっしょに、あそぼう」ってやくそく。
して、ほしいな。

もうそれいじょう、わがままはいわないから。


最後さいごの、おねがいだから。










ゆーびきーりげーんまーん
うそつーいたーらはーりせんぼん のーます

ゆーびきった!




タオイ
タオイ
……
タオイ
タオイ
(…指切りげんまん、嘘吐いたら針千本  飲ます)
タオイ
タオイ


タオイ
タオイ
「指きった」




プリ小説オーディオドラマ