無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

154
2021/05/15

第3話

1話。
桜が静かに舞い落ちる春___






あなた
ねっむぅ…
赤犬莉犬
えぇ…昨日何時に寝たの…





あなた
10時くらい?





私…高校生になります…!!!!!








赤犬莉犬
いや至って普通じゃん…
あなた
ダメなの!!12時間は寝なくっちゃ…




なんてたわいのない会話をしながら幼なじみの莉犬と通学路を歩く。





『ガンッ』







頭に鈍い痛みが走る。






あなた
赤犬莉犬
ふふ…‪wあはは!!‪w‪w
あなた
ちょ、笑わないでよ!!!
赤犬莉犬
ばっかじゃないの?‪w
 




どうやら、電信柱にぶつかったようだ。












あなた
バカって言った方がバカなんですー!
赤犬莉犬
いま、バカって言ったじゃん
あなた
あっ…





この屁理屈お化けめ…ー!!!











あなた
そーいえば莉犬、るうちゃんは?
赤犬莉犬
先行ってるって~
あなた
えぇ…一緒に行きたかったのに…!
赤犬莉犬
まぁまぁ…















…なんて会話してると学校に着いた。















あなた
おぉー!!!!
赤犬莉犬
ちょ、うるさい…。早く行くよ
あなた
はぁい



新しい校舎に感激してると莉犬に怒られた















なんで()






赤犬莉犬
クラス表ってどこだろ…
あなた
んーあそこじゃない?







私はとりあえず、人が集まってるとこを指した。






赤犬莉犬
ん、じゃ行ってみよ