無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

808
2019/09/21

第8話

8.1番目と2番目の日常
仲が良きなのかよくわかんない2人の日常
晴兎
ふぁ~......
晴兎
...あ、璃瑚おはよー
璃瑚
.....(無視)
璃瑚
ママ、あとはなにしたらいい?
「食器並べててちょうだい?
そして春兎にもちゃんと言いなさい?w」
璃瑚
....はい。おはよう、春兎
____________________
その後...
璃瑚
.......(勉強中)
晴兎
....あぁぁぁぁ!
璃瑚
ビクッ...なによいきなり...
晴兎
ここわかんないのっ!
璃瑚
はぁ.....自分で教科書みて調べなさいよ。
晴兎
...見てもわかんないんだよ...
璃瑚
私に言われても分かるわけないでしょ...?
晴兎
そ、そうだけど.....!
璃瑚
.....(スラスラ)
晴兎
え、早くね?
璃瑚
ったく、さっきから本当にきもいわね...
晴兎
全然性格変わってないじゃん...
「ただいま~!2人とも、いい子にしてた?」
璃瑚
おかえりなさいっ!
璃瑚
ママっ!宿題頑張って終わらせたの!
「あら、偉いじゃない!」
璃瑚
ありがとう!
「春兎はどうだったの?」
晴兎
頑張ってさっきやっと終わった...
「あら頑張ったのね」
「今日は時間的に無理だけど...
明日はあなた達が食べたいものにしましょうか」
晴兎
よしっ!頑張って良かったぁ...
晴兎
璃瑚、手伝ってくれてありがとなっ!
璃瑚
...別に
「璃瑚もいい子ね~」
璃瑚
春兎がどうしても...って言うから
「でも手伝ってあげたんでしょう?」
「なら一緒なのよ?」
璃瑚
そうなのね。わかったっ!
「じゃあ、夕飯の支度手伝ってくれる?」
璃瑚
もちろんっ!
晴兎
俺も手伝う~!
____________________
長い間更新してなくてすみませんっ
1週間に1回は更新できるように頑張ります!