無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

弐拾参 お館様―弐
お館様
まずは、あなたにこの刀を持ってもらいたい。
お館様が、私の前に刀を出した。

あなた

はいっ!!

お館様
この刀は、あなたの家から出てきたものらしい。
あなた

あ…

私は、幼い頃に一度だけ刀を持ったことを思い出した。

あの時は確か………
お館様
おお………
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
綺麗な青だわ!!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
青というより……
あなた

群青

私は、刀を見てからお館様を見た。
お館様
水の呼吸だね。
冨岡義勇
冨岡義勇
あ…(俺と同じか)
お館様
義勇と同じだ。
お館様
でも、あなたの持った刀の方が青が濃い。
何かありそうだね。
あなた

…………

お館様
うん。
そうだね…
今はまだ分からないから、これから稽古していく中で見つけよう。
あなた

はいっ!

私は、笑顔で答えた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


柱合会議の後は、水の呼吸が使える義勇さんに、稽古をつけてもらうことにした。
冨岡義勇
冨岡義勇
そうだ。
合ってる。
あなた

水の呼吸 拾ノ型 生生流転!!!

ドカンッ……

大木が、倒れる。
宇髄天元
宇髄天元
派手だなー!!
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
頑張れー!!!!
時透無一郎
時透無一郎
煉獄さん、うるさい。
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
あなたちゃん、可愛いわ!!
伊黒小芭内
伊黒小芭内
甘露寺も可愛い……
不死川実弥
不死川実弥
あなた、もっと冨岡を殺すように!!
刀を振れ!!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
不死川さん、物騒なこと言わないでください。
何で、冨岡さんとの稽古なのに、柱が集合しているかというと………


つづく…