無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

158
2021/07/24

第33話

第32話
尚人視点
正直いうと、自分も何がどういう状況なのかわからない
なんで傑兄が生きてたのか
あの額の縫い目はなんなのか
よくわかってない
だけど音華の様子がおかしかったのはすぐに気づいた
音華の精神が乱れるのは少し珍しいことだから
だからすぐに気付く
なんで生きてたんだよ傑兄
こっちに戻ってきてよ
尚人
尚人
傑、、兄、、
音華
音華
ピクッ
ぎゅ
尚人
尚人
(これ多分傑兄のとこに行くとかいうかもな〜)
尚人
尚人
(一応抱きしめとくか)
音華
音華
ん、、
尚人
尚人
おはよ〜
音華
音華
、、尚人?
尚人
尚人
ん?
音華
音華
離して?
尚人
尚人
ん〜?無理
音華
音華
離して?
尚人
尚人
だから無理だって
音華
音華
、、連れ戻さないと
ぎゅ
音華
音華
、、なんで逆に力強くなってるの?
尚人
尚人
さぁね~
音華は僕より強い
でも音華だって女の子なんだ
女の子が、訓練してる高校生男子に力で勝てるわけがない
僕はそれを知ってるから絶対に離さない
音華
音華
、、
音華
音華
ポロポロ
湊
∑(゚Д゚)
尚人
尚人
、、
音華
音華
離してよ、、
尚人
尚人
無理
音華
音華
グスッ、、連れ戻さないと、、
五条
五条
音華!
音華
音華
、、グスッ、、お兄ちゃん、、?
湊
悟さん、、
五条
五条
なにがあったの?
湊
、、
尚人
尚人
悟さん
五条
五条
尚人
尚人
学長も交えて話をしましょう
五条
五条
五条
五条
それほど大切なの?
尚人
尚人
はい
五条
五条
、、わかった、少し待ってて
尚人
尚人
はい
家入
大丈夫か?
音華
音華
ぅぁ、、硝子、、ねぇ、、
音華
音華
硝子姉〜、、ヒック、グスッ
家入
よしよし
そう言いながら音華の頭を撫でる
硝子姉さん
家入
大丈夫だからな
音華
音華
っ~~~!うん、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー