無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,872
2021/06/21

第2話

ドS彼氏 feat.白岩瑠姫 1
瑠姫
瑠姫
おいこらっ
貴方
貴方
げっ
祥生
祥生
ん?
瑠姫
瑠姫
お前っっ






私は絶賛修羅場なう。













彼氏の瑠姫に内緒で幼馴染の祥生と買い物に来ていた。
でも、曲がり角を曲がろうとしたら、その角から王子様が登場って言いたいけど、よーくみたら鬼瓦。










瑠姫
瑠姫
あれほど言ってたのに
貴方
貴方
いやぁ、あのーこれはですね?白岩さん?
祥生
祥生
あ、用事思い出したわ!
帰るなあなた!
またなぁー
貴方
貴方
は?祥生?!
ちょ、ちょっと!



瑠姫は元々、イケメンな幼馴染の祥生を毛嫌いしていた。っていうのも、自分より私のことを知っている祥生が嫌いなんだとか?








それに比べて祥生は天然な部分があるから、これは彼氏と会えた私を思って2人にしたのだろうけど……






いやいや、助けろよ。










瑠姫
瑠姫
帰るぞ。
貴方
貴方
はぃ……







私は瑠姫に手を引かれるがまま、買った袋をブンブン振り回しながら家に向かう。