プリ小説

第2話

#1
クラスメイト
おい!やめろ!
クラスメイト
あははは!
お前の弁当うまい✨
クラスメイト
ったく…
クラスメイト
ねーねー
クラスメイト
今日このお店行かない?
クラスメイト
わぁ可愛い✨
…ぼっちだ
クラスメイト
そう言えばさ…しってる?この学校の七不思議のひとつ
クラスメイト
えー?なにそれー
クラスメイト
トイレの花子さんみたいな人がいるんだって!昼休みにトイレに行くと話しかけてくる…
クラスメイト
「おいで…おいで…一緒に遊ぼう?」
クラスメイト
キャ━━━(艸;Д;il!)━━━ァァ!!!
クラスメイト
そんな冗談信じないよ笑
黒霧 心鈴
あのー!
これ落としましたよ…
クラスメイト
きゃー!っ…あ、ありがとう!
私から逃げていくクラスメイト…
はぁ
何回目だろ
皆は普通に喋ってる
私も普通に喋りたいだけ
なんで逃げてくんだろ

答えはひとつ
私がお化けみたいな日見た目の地味で根暗なJKだから
黒霧 心鈴
はぁ
だから私はいつもぼっち


夏休みも終わって体育祭も終わって…
友達のひとりや二人いておかしくない時期なのに…
私はぼっち

白矢 志音
あっ!も、もうっ、、やめてっ!
クラスメイト
ありゃ?志音くんはこちょこちょそんなに苦手かな?
白矢 志音
おい…お前ら…いい加減にしろよ?
クラスメイト
こちょこちょから自力で逃れるだと…?
あっ
白矢くんだ…
白矢くんはさわやかで私の目標…こんなお化けみたいにじみで根暗な私の目標
私の高校生活はずっとこんな感じだと思っていた
ぼっちで人から避けられる日々

でも、私の高校生活があんなに変わるなんて思ってなかった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

sueno
sueno
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪ 前の垢と別に新しく作りました〜 前の垢が誰かは秘密です♪ ヨロシクです♪d(*'-^*)b♪ 体調悪くてしばらく更新できないです