プリ小説
一覧へ

第1話

#0
桜の雨 その中にいたのは…
黒霧 心鈴
あ、あの!
黒霧 心鈴
蒼ノ木未来高校ならこの道まっすぐです…!
余計なお世話だっかな…?でももうすぐ始業式始まるし…
あぁ!相手の人喋らない!そんなに迷惑だったかな…?

ずっと1人で考えてた
きっと情緒不安的な感じだった
白矢 志音
ありがと!
黒霧 心鈴
…っ!
明るくてさわやかな笑顔だ…
私には真似できない…
走り去っていってしまった

同じ高校ならまた会えるかな…













これは心鈴は忘れてしまったけどこれからの志音の記憶の記憶にずっと残ってたのだった…
白矢 志音
さっきの人…綺麗だったな















┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
Sueno
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
作者失礼します!
白矢 志音
おい、Sueno!お前他の小説も更新サボってるだろ!新しいの始めるな!
Sueno
しょうがない
作りたかったんだから…
白矢 志音
はぁ?
黒霧 心鈴
まぁまぁ( ˊᵕˋ ;)
Sueno
でもこれは!アイデアがわんさか出てるからね!
Sueno
どうぞお楽しみに!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

sueno
sueno
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪ 前の垢と別に新しく作りました〜 前の垢が誰かは秘密です♪ ヨロシクです♪d(*'-^*)b♪ 体調悪くてしばらく更新できないです