無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

人間なんていなくなればいいのに
主様
主様
最近笑顔が減りました
主様
主様
信用していた人に裏切られました
主様
主様
面白い話をしても、無視される
主様
主様
陰口を言われる
主様
主様
学校に行っても話す人が居ない
主様
主様
学校にいても、楽しくない
主様
主様
学校にいても笑えない
主様
主様
僕って、悲しい人間だね
主様
主様
学校って本当に楽しい場所なのかな?
主様
主様
笑えないし...............
主様
主様
もう.......嫌.....................だ...な
主様
主様
学校って恐怖感があるよね
主様
主様
嫌われるかも、いじめられるかも、無視されるかも
主様
主様
でも僕は、終わった
主様
主様
そんな恐怖さなんか
主様
主様
だってもう、全てされたから
主様
主様
学校では、嘘の笑い
主様
主様
心から笑えるわけが無い
主様
主様
嘘の友達なんていらねぇんだよ
主様
主様
だから僕は、人を信用しない
主様
主様
本当の友達2人以外は
主様
主様
慰めてくれ
主様
主様
バイバイ
何があったか詳しく言うね
まず主が、男子と話していた時にその男子のことを好きな人がいて、「なんで主が○○と話してんの?意味わからん。私が○○のこと好きなんに」って陰口を言われて、それが聞こえてきたから、主が「言うことあるなら堂々と言えや」って言った。そしたら無視されるし、陰口言われるし、笑顔が無くなった。という感じです。
主様
主様
まじで笑顔が無くなったので笑わせてください。お願いします。
主様
主様
さようなら
主様
主様
バイバイ(ヾ(´・ω・`)