第109話

104.それはきっと何よりも
837
2023/06/25 11:25



Side.小島



6月25日、0時0分。


時計の針が重なった瞬間からスマホが鳴り止まなくなる。



…うわ、ほんまにすごい数。



通知を見て苦笑しつつ、『1番に送りたい』と言っていたあなたの下の名前とのトーク画面を開いた。


『誕生日おめでとう』の直後に送られてきた、『部屋行ってもええ?』に承諾のメッセージを送れば、すぐに階段を駆け上がる音が聞こえてくる。



コンコンッ


小 島 .
ふは、ええよ入って
あなたの下の名前
こじ〜誕生日おめでとう!
小 島 .
うん、ありがとう


入ってきてすぐ抱きついてきたあなたの下の名前を抱きしめ返して、頭を撫でた。



2週間前、肩にギリギリつくくらいまでバッサリ髪の毛を切った姫は、『柊真くんのとこ行ってきた〜』と笑顔で帰ってきた。



金髪から一転、落ち着いたグレージュに染める間たくさん話をしたらしく、『やっぱり関ジュってええな〜』と柄にもなくしんみりとした反応を見せた。



ちょっとの間だけ、そんな姫が俺だけにかまってくれるんやと思うと嬉しい。


あなたの下の名前
なぁこじ
小 島 .
ん?
あなたの下の名前
うちの新しいソロ曲のサビの振り付け覚えてほしい
小 島 .
…?ええけどなんで俺?
あなたの下の名前
や、こないだ『この曲おれらもまだ聞いてない』って言ってたから
こじ誕生日やしこじにだけ教えよっかなって思って
小 島 .
…ほんま?✨




Tik tokとかで見るような上半身だけのダンスをなんとか10分くらいで覚え、そんまま談笑しているとあなたの下の名前の携帯が鳴って、それに気づいた姫は、あ、と声を漏らした。




あなたの下の名前
な、こじちょっとリビング行きたいんやけど
着いてきてくれへん?
小 島 .
どうしたん?
あなたの下の名前
リビングに忘れ物した、せーやが見つけてくれてんけど
1人で行くんちょっと嫌やから、
…だめ?
小 島 .
ええよ、一緒に行こ


あなたの下の名前に着いていくと、

リビングに入った途端にクラッカーが沢山鳴ってメンバー全員の声が聞こえた。


小 島 .
っえっ!
…ありがとう
せーや
せーや
お前ほんま…忘れとったやろ?
あなたの下の名前
…ごめん、楽しくなってしもてん
小 島 .
楽しかったで、笑
あなたの下の名前
ほんまごめんーー
のり
のり
…まぁ誕生日様本人が楽しめたんならええんちゃう?



あなたの下の名前
あ、こじ、誕プレあげるー!
まさや
まさや
…なんか許された瞬間に飛んでったけど
たいせい
たいせい
おれもあげるわ、
せーや
せーや
俺もー
小 島 .
…ぅわ、ありがとうほんまに、


両手に抱えきれないほどプレゼントを貰って、その後もAぇらしいわちゃわちゃが続く。



でもそんなわちゃわちゃはきっと何よりも素敵な、俺へのプレゼントで。


この7人でデビューしたい、と同じ目標を目指して進み続ける俺らはこれからも、こうやって誕生日を祝い続けるんやろうな、と思った。

























小島くん誕生日おめでとうございます!!

Twitterの動画で載せた写真をのせときます

拙いですが…💦



これからもたくさんの活躍待ってます!!


デビューまで突っ走れ〜〜💪

プリ小説オーディオドラマ