無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

💭伊之助
炭治郎
炭治郎
あなたは生きている。
何いってんだこいつ
善逸
善逸
嘘はやめなよ俺たちを励ます為にそー言ってくれてるんだろ?
ドカッ
俺は気づけば炭治郎を殴っていた。
伊之助
伊之助
嘘をつくな!
炭治郎
炭治郎
嘘じゃない!俺は嘘をつかない!
確かに嘘の気配はない。
伊之助
伊之助
ポロポロ
善逸
善逸
ポロポロ
俺はあなたに特別な気持ちを持っていた。しのぶやアオイとは少し違う気持ちだ。こんな気持ちになったのははじめてだ見る度にドキドキする。胸が痛くなる。誰にも取られたくない。って思ったのはあなたが初めてなんだ。
炭治郎
炭治郎
あなたは鬼になった。
伊之助
伊之助
!?
善逸
善逸
!?
あいつが?鬼?
なんでだよ。
ーーーーーーーーーーーーーー
(なまえ)
あなた
伊之助!
ーーーーーーーーーーーーーー
(なまえ)
あなた
顔に泥ついてるよ(クスッ
ーーーーーーーーーーーーーー
伊之助
伊之助
嘘だ!
炭治郎
炭治郎
嘘じゃない!
善逸
善逸
ポロポロ
俺はお前の頸は絶対な斬れない。
善逸
善逸
あなたちゃんを人間に戻す。
伊之助
伊之助
!?
炭治郎
炭治郎
!?
そーだな。あなたを人間に戻す。


















これが好きということか…