無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

💭善逸
炭治郎は言った。
炭治郎
炭治郎
あなたは生きている。
え?何言ってるの?鴉が言ってたよね?
霧嵜あなた死亡って。
善逸
善逸
嘘はやめなよ炭治郎俺たちを励ます為にそー言ってくれてるんだろ?
炭治郎
炭治郎
違う。
伊之助
伊之助
嘘を言うな!
ドカッ
ちょっ、なにやってんの?喧嘩はやめてよ。
炭治郎
炭治郎
嘘じゃない!俺は嘘をつかない!ポロポロ
確かに炭治郎からは嘘の音はしない。
伊之助
伊之助
ポロポロ
伊之助なにないてんだよ。俺も泣きそうになるじゃん
善逸
善逸
ポロポロ
炭治郎
炭治郎
あなたは死んでない。鬼になったポロポロ
善逸
善逸
!?
伊之助
伊之助
!?
は?嘘でしょ?鬼になったの?敵じゃん絶対にあなたちゃんを切れないよ。俺。
伊之助
伊之助
は?嘘だろ?
炭治郎
炭治郎
あなたは上弦の零だ。
死ぬじゃん。無理。好きな子が鬼になって上弦の零で俺はその子を斬らなきゃいけないの?絶対に出来ない
善逸
善逸
あなたちゃんを斬るなんてそんなこと俺には出来ないよポロポロ
伊之助
伊之助
ポロポロ
炭治郎
炭治郎
ポロポロ
善逸
善逸
だから。
炭治郎
炭治郎
?
伊之助
伊之助
?
善逸
善逸
俺はあなたちゃんを人間に戻す(ピキッ
炭治郎
炭治郎
!?
伊之助
伊之助
!?
善逸
善逸
だって。
善逸
善逸
あなたちゃんが
善逸
善逸
好きだから。
炭治郎
炭治郎
…
伊之助
伊之助
…
待っててね。あなたちゃん…いや、

















あなた