無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

お母さん
天元
天元
帰ったぞ
しのぶ
しのぶ
なんで宇髄さんがあなたさんを
背負ってるんですか??
天元
天元
浅草に居たらこいつが
ギャン泣きでよ、そんでこの状態
しのぶ
しのぶ
そーゆうことですか
(なまえ)
あなた
たん.......じろう
しのぶ
しのぶ
炭治郎?誰でしょうか?
天元
天元
.......聞き覚えはないぞ
しのぶ
しのぶ
今は休ませましょう
天元
天元
そーだな
ーーーーーーーーーーーーーーー
(なまえ)
あなた
お母さーん
お母さん
あなた!大きくなったわね!
(なまえ)
あなた
うん!今はね!鬼殺隊として
頑張ってるんだ!!
お母さん
.......
(なまえ)
あなた
お母さん?
お母さん
なんでそんな隊に入ってて
お母さんを助けてくれなかったの!
お母さん
あんたなんか死んだ方がよかったのよ!
(なまえ)
あなた
なんで.......ポロポロ
お母さん
死ね!死ね!死ね!
(なまえ)
あなた
ポロポロ
(なまえ)
あなた
お母さん.......
そんなこと言わないでよ.......
ーーーーーーーーーーーーーーー
(なまえ)
あなた
お母さん.......はっ!
(なまえ)
あなた
夢か.......
(なまえ)
あなた
うなされてたのかな.......
小芭内
小芭内
あなた起きてるか?
(なまえ)
あなた
あ、うん
(なまえ)
あなた
起きてる
小芭内
小芭内
聞いたぞ昨日浅草で泣いていたのか?
(なまえ)
あなた
うん
小芭内
小芭内
浅草で泣くなど恥だぞネチネチネチ
(なまえ)
あなた
ごめんなさい.......
小芭内
小芭内
まぁいいが
小芭内
小芭内
今日は霧が凄いから
気をつけるんだぞ
(なまえ)
あなた
うん
(なまえ)
あなた
ありがと
小芭内
小芭内
あぁ
ーーーーーーーーーーーーーーー
(なまえ)
あなた
うわ、本当に霧が凄い
杏寿郎
杏寿郎
よもや!よもや!
(なまえ)
あなた
これは煉獄さんかな?
杏寿郎
杏寿郎
あなた少女!今日は
霧が凄いな!!
(なまえ)
あなた
そーですね
(なまえ)
あなた
今日は寒いですね
杏寿郎
杏寿郎
そーだな!!
(なまえ)
あなた
(ギュッ
杏寿郎
杏寿郎
!?!?!?
(なまえ)
あなた
煉獄さん暖かいです
杏寿郎
杏寿郎
////////
(なまえ)
あなた
もっと熱くなりましたね
杏寿郎
杏寿郎
(ギュッ
(なまえ)
あなた
!?
杏寿郎
杏寿郎
可愛いすぎるぞ(低音ボイス
(なまえ)
あなた
/////
杏寿郎
杏寿郎
(理性がもたない
(なまえ)
あなた
ありがとうございます
杏寿郎
杏寿郎
うむ!寒かったら
またこい!!!
(なまえ)
あなた
はい
(なまえ)
あなた
助かりました
杏寿郎
杏寿郎
.......
こんな気持ちになったのは俺は初めてだ
初めて人が好きと言う感情を持った
初めて1人だけをずっと
























守り続けたいと思った