無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話




無言のまま、ついて行った…


あっと言う間に社長室と書かれている場所についた

案外、1人で来れたかも


山下 ここだよ
   俺も用があったから丁度良かった

あなた そうなんですね…ありがとうございます

山下 ううん
   中入ろう

あなた はい……


まだ、動揺という名の呪いが解けない…


コンコン

山下 山下智久です。
   お話があり来ました

ジャニー 入ってくれ

山下 失礼します

あなた し、失礼します……


社長室?はとても綺麗で、高そうな物ばっかり
置いてあって、社長室感がすごいあった… 
お父さんも入った事あるのかな……?


ジャニー あっyouも来たのかい

あなた はい…

ジャニー どうだい?興味はあるかい?

あなた やってみようと思います…
    ただ……

ジャニー ただ?

あなた 両親が何かしに来ると思います

ジャニー そうかい、そこは気にしなくていい

あなた ありがとうございます

ジャニー ところで名前は…何だったかね?


前、教えなかったっけ?
いやいやいや、社長に向かって何言ってんだ私
いや、隣に智兄いるし…
本名……
あ〜もう!


あなた 星川あなたです

ジャニー そうそう、星川……

山下 ……


わかっちゃったかな…?


ジャニー いい名字だね〜


えっ?そっち!?
どんだけ能天k……

でも…智兄の顔は、明らかに気づいている顔だった


ジャニー じゃあ、youにはHey! Say! JUMPを
   通して連絡するよ

あなた ありがとうございます
    失礼しました…


早くこの空間から抜け出したくて、強引に失礼しますって言っちゃった…

さ〜て、Hey! Say! JUMPの楽屋って…どこだっけ……?




next

いいね❤お気に入り⭐よろしくお願いします!