無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話







楽屋で、ちびーず以外のメンバーと雑談をしながら待つこと、30分
撮影を終えた、3人が戻ってきた








薮「皆戻ったね、じゃあ帰ろう」


有岡「ちょ〜っと待ったぁ!」


知念「何?大ちゃん」


有岡「焼肉行こーよ」


山田「大ちゃんの奢りだったら行く」


有岡「はぁ〜?ま、いいや。行こう!」


髙木「あ、いいんだ」


八乙女「んじゃ行こ」



焼肉か…
久しぶりだな……
何年振りだろ…っていうか、行ったことないかも



そんな事思いながら部屋を出た















有岡「あっ山下くん!」


山下「お〜大ちゃん」


JUMP「お久しぶりです!」









えっ……
なんでいるの…?
もう、わかってるんでしょ?
私の正体……

















next

いいね♥お気に入り⭐よろしくお願いします!