無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話










焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉焼き肉
あなた「あぁ〜頭の中焼き肉でいっぱい…」
山田「太るぞ」
あなた「(  ー̀ н ー́ )ムスッ」
山田「フッ((可愛すぎるんだろ」ボソッ
中島「あの、、2人の世界に入んないでもらえますか…?」
あなた「ふぎゃぁー」
知念「可愛ッ」
有岡「ねんちーも十分可愛いだろ」
知念「いや、あなたちゃんの方が可愛い」
髙木「知念が……珍しっ」
薮「お、着いたよ」
八乙女「大ちゃんの奢りっ大ちゃんの奢りっ」
岡本「いえ〜い」
有岡「おい!」




ハハハッ楽しい


こんな生活ずっと続けばいいのになぁ……






友達以上彼氏未満的な←












あなた「ん〜美味しいっ」



山田「マジで太るぞ」



あなた「大丈夫、38kgしかないもん」




( ´ºωº` )ポカーン






あなた「ん?」



有岡「ねぇ、それって大丈夫!?」



あなた「ぜーんぜん」



八乙女「ほら、食べな食べな」



あなた「ありがと!」







































あなた「はぁ〜お腹いっぱい」


店員「お会計○○○○円になります」


有岡「俺の福沢諭吉様が……」


髙木「ごちそうさま〜」


薮「じゃあ帰りますか」


有岡「ちょ」


岡本「Good-bye」










next