無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

☆☆☆☆☆
あなた お風呂ありがとうございました…

泣き止むまでずっと入っていたせいか、
少しフラフラする


中島 全然いいよ

山田 ねぇ、自己紹介してくんない?

有岡 おい山田、いきなりそれは…

山田 歳も知らねぇやつと一緒にいるのは嫌だ

あなた ごめんなさい…
     自己紹介しますね…

伊野尾 あっうん…


私のせいで仲が悪くなるのは嫌だ
ここは、山田さんの言うこと聞かないと…

あなた 星川あなたです…
     17歳です…
     高校は通ってません
     通わないというよりかは
     通えませんでした…
     自己紹介と言ってもこれくらいしか…

髙木 全然いいよ
   高校、通えてなかったんだね…

あなた はい…

岡本 じゃあ、俺たちが勉強教えてあげれば  
   いいじゃん
   例えば、英語が俺で…文系が伊野ちゃんで…
   みたいな?

知念 いいねそれ!

山田 俺はやんねぇぞ

薮 じゃ、山田以外で

山田、薮、あなた以外 賛成!


こんなちゃっかり決まっちゃうんだ…

伊野尾 じゃ、一緒に住もー

あなた はい…?

伊野尾 だーかーら
    "一緒に住もう"って言ってんじゃん

あなた あの…

伊野尾、山田、あなた 以外 いーねー!


テレビで言ってたけど、やっぱり、適当なんだ…

山田 俺は反対だ!
   どうして女と一緒に住まなきゃいけない

あなた ですよね…

知念 でも、涼介でしょ
   あなたちゃん見つけたの

山田 そ、それは…

知念 ってことで、決まり!

あなた えっここに住んで良いんですか?

八乙女 いま、言ったじゃん
    "一緒に住む"って


いや…展開が…すごい
テレビの人が目の前に居て…
テレビの人の家に居て…
夢なんじゃないのかな…

でも、一人だけ違う人がいる…
テレビと…

テレビでは、優しくて、面白いイメージがあった
山田さんだったけど…
現実は違う…推してたのに…



next

いいね❤お気に入り⭐よろしくお願いします!