無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

皆は寝てるって言ってたけど、実は起きてた
つまり、寝たふりをしていたってこと

だから、涼介の話も聞いていた

"私のこと好きってこと"



私も涼介のことが好き
でも、こんな恋あっちゃいけない
有名人と高校生の恋なんて、たとえ、メンバーが
認めてくれても、世間は認めてなんかくれない
しかも、まだ、涼介たちには言ってないことが
1つある





それは山下智久さんのこと

私は智兄って呼んでる
最近は会ってない
華の葬式以来



智兄と私の関係は……

まだ言えない
本人に会ったら言えると思う…
















?? おい、起きろ

あなた んっ…

山田 おい、帰るぞ

あなた あっごめん…

山田 いや、別にいい

知念 あなたちゃんおはよ〜!

あなた おはよ
     ん…眠


私はあの後、本当に、寝てしまっていた
アハハ……w





薮 じゃ、起きたことだし部屋でよ

他メン+あなた うん/はーい





車に30分ほど乗って、シェアハウスに着いた

マネ はい、着いたぞ〜

あなた ありがとうございました

マネ あっ、後にダンボール積んであるから
  今、おろすね

あなた ありがとうございます!









シェアハウス

マネ じゃ、俺はこれで

そう言ってマネージャーはシェアハウスから去った


ドンッ

あなた イッタァ…

考えすぎて、前をちゃんと見ずな歩いていたため、
ドアに頭をぶつけた
案の定、おでこは赤くなっている
とりあえず、シップ…








1階

あなた 救急箱どこ〜?

岡本 どうしたの?

あなた ドアにおでこぶつけた

山田 馬鹿じゃねぇの?

あなた どうもすみませんでした!
    アッカン(σ-д・`)ベーッ

山田 あ?

有岡 ww

伊野尾 はい救急箱ー!

あなた ありがとう

あなた それでさ、考えてみたんだけどさ…

知念 うん

あなた やってみようと思う
    モデルの仕事


山田 そうか

髙木 あなたちゃんが決めたことなら
   いいと思うよ

中島 何事にもチャレンジ!

あなた ありがとう!









next

GBないので、これから低浮上になります
なので、❤が20超えたら更新します

いいね❤お気に入り⭐よろしくお願いします