無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

地霊殿でのお話
稀莉愛(作者)
稀莉愛(作者)
フォロワー50人!
感謝です!
最近いろいろ参加型とか参加してるからどっかで見つかるかもね!
てことでばいちゃ!
あ、妹の方もよろしく!
私の報告部屋(?)で、アンケートもしてるからよろしく~
あまね
あまね
スースー…zzz
んぅ~今何時?
🕙
あまね
あまね
(*’ω’)
え?うそ、10時?
あまね
あまね
…といいますか…
こいし
こいし
スーーーースーーーー
あまね
あまね
なんでこの子はここで寝てるの?
俺のとなり…
…どうしよっか。動けないじゃん。これ
坂田
坂田
あ、今日はここにいたんだ
こいしちゃん
センラ
センラ
おはよーあまねくん
起こしちゃった?
あまね
あまね
あ、いや、今起きました…
今日はって?
志麻
志麻
昨日は俺のベッド、一昨日は坂田のベッドで寝てた
隣でね
順番的にセンラマンかあまねくんだったから見に来たって訳
あまね
あまね
そうなんですね…
とりあえず…
( ´∀`)σツンツン
こいしちゃん!起きて~
こいし
こいし
んぅ~
あ、おはよぉ~
センラ
センラ
こいしちゃん…
順番的に今日の夜は俺の部屋で寝るの?
こいし
こいし
うん…!
お姉ちゃんは仕事だし、お燐もお空も仕事あるし、遊ぶ人いないから…
皆が来てくれてうれしいの!
それで、ちょっと甘えたいから…その…能力使って無意識の領域に入って、皆のベッドの中に潜り込んで一緒に寝てたの…
だめ…かな?
坂田
坂田
…言ってくれればいいのに…
志麻
志麻
いくらでも入っておいでね
あまね
あまね
まだ寒いからこの中入ってて良いよ(*´ω`*)
センラ
センラ
ちゃんと俺の部屋おいでね?
こいし
こいし
…うん!
さとりの部屋
お燐
お燐
いいんですかさとりさま?
あの人たちにこいしさまを任せて…
危なくないですか?
さとり
さとり
いいのよ
仕事の邪魔をされるのは困るし…
何よりも、あの人たちはこいしのことを妹のように思ってくれてますからね

お空、ちょくちょく見るようにはしといてね
お燐もそのつもりで
お空
お空
はーい!
お燐
お燐
わかりましたっ!
__________________