プリ小説

第10話

連絡





絶対壱馬に言うよ…





変な心配かけたくなかったのに…





























てか私まこっちゃんと連絡先交換したっけ?





































































連絡する、ちょっと前、



スタッフ
壱馬さん、ちょっといいですか?
壱馬
はーい







よし、今だ









…ちょっと借りまーす





誰にも聞こえないように、


小さく言った。







希の連絡先は…え、お気に入りにしてるし…
まこっちゃんどうしたの?
え、いや、なんでもないよ?
海青
なんか怪しいぞー
健太
またなんかしてんの?
またって…







みんなが集まってきたけど、









やっとのことで希の連絡先をゲット。
























そして、連絡をした。


































なんだ、やっぱ寂しいんじゃん…




壱馬さんに言えばいいのに…
















あ、そうだ




いいこと思いついた。







































壱馬
ただいまー
スタッフになんで呼び出されてたんですか?
壱馬
…んー、
…顔、ニヤついてますけど?
壱馬
…いやー、予定より、早く帰れることになったからさ、
えっ?!









普通にびっくりした。




そんなことある…?って。

















壱馬
希に会いてー
連絡してみたらどうですか?
壱馬
あ、確かに…って、あれ、俺のスマホは?







やば…






…はい、






癖で自分のポケットにしまってた…








壱馬
なんで持ってんの?ま、いっか











よかったー、








やっぱいいことあるとそうなるよね、

















壱馬
…希、喜ぶかな…







壱馬さんは、そう呟いた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ソルトサン
ソルトサン
#ソルトサン 💭 基 本 土 日 更 新 ❤LDH 💛GENE|Hayato.K 👬Hinode 💙3JSB|Kenjiro.Y Hiroomi.T 👬Omiken 💚RMPG|Shogo.I Shogo.Y 👬Shogoriku 💜SECOND|Tetsuya.T 👬Yokosuka-konbi 💛FANTA|Natsuki.H 💙EG|Anna.I 👬Yuzuan 💚D.I|KAZUKI 💜Leola