無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

13
渡辺翔太


あなたと出会った道を歩いた

あなたはいない

携帯を開いて画面をスクロールしても

あなたの名前はない

写真もない

龍ちゃんは連絡交換してて

俺はしてない

グルグル頭の中で考える

あなたのことを1番知ってる気でいて

1番知らなかったのかもしれない

もう、わかんない

でも1つだけちゃんとわかるのは

目黒のことを見る目が変わってた

焦った俺が悪かったよな

怖い思いもさせたし

せめて会って謝らせてよ

それで

また友達に戻りたいんだよ

ほんっと、お前ってよくわかんないけど

でも失いたくなかったんだよ