無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第77話

【西村拓哉】修学旅行・前編(R)




[ちょっと斗亜のとこ行ってくる♪]


『ラブラブだね』


[あなたのとこもでしょ!じゃあ]


『先生にバレないようにねー』


修学旅行の2日目の夜。
2人部屋だけど相手の子は彼氏のとこに行っちゃって1人です。



こんこん

『はーいー』


「よっ」


『拓哉かー、どうしたの?』


「斗亜と同室でさ、カレカノちゃんたちのラブラブタイムが始まったから逃げてきた。」


『あー、そっか。』


「俺たちもラブラブしよっ」


『…いーけどさ、』


「ええんや。笑」


男女間の部屋の出入り禁止なのにね。
がんがん破ってるっていう。


「あなたー」


『んー』


「ここきて?」


『?』


布団をポンポンして誘導してる拓哉。
なんの疑いもせずそこに座る。


「なんか、ドキドキすんな?」


『まーね』


「スリル、味わってみる?」


『え?、っ!』



そう言われた瞬間、布団に押し倒された。