無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🌀
午前中の授業を乗り越え、昼休み。




お弁当を食べるつもりだったが、2時間目の物理が全くわからなかったので、物理のミニョン先生に聞きに行くことにした。
you
失礼しまーす
思ったよりも強く職員室の扉をノックしてしまって、手をさすりながら中を見渡す。
you
💭いたた…
you
ミニョン先生いらっしゃいますか
中にはぺじ先生一人。コンビニ弁当を食べている。




え、なに?ぺじ先生いじめられてるの??(((
진영
진영
あー、今先生方会議室で会議してるからいない
you
そうですか…
何でジ、ジニョン先生は会議参加してないんですか?
진영
진영
いや、なんか、参加してもどうせ空気だろうと思って抜け出したㅋㅋ
you
それ大丈夫なやつですか!?
진영
진영
ㅋㅋㅋ
진영
진영
あなたさんこそお昼は?
授業以外でこんなに喋ってるぺじ先生初めて見て、ドキドキする。
you
💭笑顔可愛すぎでしょ…
多分この笑顔を可愛いと思えるのも私だけだな…幸せ者だな!あなた!
you
お弁当ちゃんとあるんですけど、食べない覚悟で来たので教室にあります💦
진영
진영
そっか、
진영
진영
もし良かったら、一緒に食べる、?










Next