無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🌀
ぺじ先生は地歴の先生だ。本名はペ・ジニョン。




私が勝手にぺじ先生と呼んでいる。




去年までは担任を持っていなかったが、今年は私とデフィがいるC組の担任の先生になった。




別に特別面白いわけでもなく、あまりしゃべる方ではないので、生徒からの人気も低めだ。





帰り道。
대휘
대휘
何であなたってそんなジニョン先生のこと好きなの?
you
うーん…
面白い、から?
대휘
대휘
え〜面白い??
you
いやーなんか…そういう面白いじゃなくて…!
you
かっこいいし?
대휘
대휘
まあでも分かるよ〜?
どっちかと言うとinterestingの方でしょ?
you
そう!
대휘
대휘
あなたが選んだ男なら間違いないしね!
と言って満面の笑みを向けるデフィ。




ちなみに。
대휘
대휘
はぁ~
うりあなたにも遂に恋の季節が来たか〜
これが私の幼馴染の口癖だ。
you
だから!
入学した時からずっと好きなんだってば!
そして。
대휘
대휘
やっぱちっちゃい時から育ててきただけあってあなたは可愛いな〜♡
この幼馴染は私に対してかなり過保護です。
you
そんなこと言ってたらいつまで経っても彼女できないよ!
대휘
대휘
いいも〜ん!
時が来たらあなたと結婚するも〜ん!
you
残念。私はぺじ先生のものなんで😝
대휘
대휘
どこから湧いてきたのその自信










Next