無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🌀
先生、好きです。




という文字を書いては消して、書いては消して、をここ一週間毎日繰り返している。




「生活の記録」とでかでかと書かれたノートの中は何回も消したせいで紙が薄くなっている。



うちの高校では、毎日この「生活の記録」にその日の予定と、振り返りを書いて提出しなければならない。




先生がチェックして、振り返りのところにコメントが返ってくる、というものだ。




最初はこのシステムがとても嬉しかったが、今はむしろ悩みの種となっている。




しかもクラス40人とやっているのだ。




同じように考えている人が一人や二人いてもおかしくはない。



대휘
대휘
あなた〜
早く帰ろうよ〜!!
同じクラスで幼馴染のデフィに話しかけられるまで、ずっと書いて消してを繰り返していた。









Next