無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

🌀
みんなが実行委員やら何やらで忙しかった日々が過ぎ、修学旅行当日。




家を出る前に、一生懸命考えたコーデで鏡の前に立ち、そっと微笑む。
you
💭よし、大丈夫だよね?
実は、私はこの修学旅行の3日間のためにダイエットをしてきた。




しっかり食事制限をして、毎朝1時間のランニングも頑張ったなぁ




食事制限は辛すぎて、体育の授業中にちょっとクラっと…とかはあったけど、先生に可愛いって思ってもらうためだったら、まあ良いだろう。




デフィなんかは優しすぎるから、
대휘
대휘
あなたは十分細いし、何もしなくても可愛いよ?
대휘
대휘
ていうかむしろそれ以上痩せられると不安になる💦
って言ってくれたけどㅎㅎ
you
いってきま~す!
と、いつもどおりオンマに大きな声で言って家のドアを開けると、マンションの隣に住んでいるデフィがすでに玄関の前にいた。
대휘
대휘
お待ちしておりましたお嬢様
대휘
대휘
それでは参りましょうか
you
でふぃや〜!
ノムキヨウォ♡
you
ㅎㅎㅎ
대휘
대휘
ㅎㅎㅎ
대휘
대휘
あなたのほうが可愛いよっ!ㅎㅎ
いつもより気合が入った私達はワクワクした気持ちを抱いて手を繋いで歩き出した。









Next