無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

はぁ…

山田先輩、刺激的すぎるよぉ…

私がお子ちゃまなだけかな…?
照沼千鶴
ゆーきっ!
月城雪
わっ、千鶴ちゃんっ!
照沼千鶴
゛ちづる゛でいいよ
一緒に帰ろ
寮でしょ?
月城雪
うんっ!あ…でも…
照沼千鶴
キョロキョロ…

あの3人はいないよね?
月城雪
実は…
照沼千鶴
フムフム…えぇっ!?
男子寮に!?
月城雪
しーっ!声が大きい!
照沼千鶴
ごめんごめん、なんか
羨ましいよーな、大変なよーな…
月城雪
もうっ、羨ましくなんか
ないでしょ!?大変だよぉ~
照沼千鶴
まぁ、しょうがないって…
てか、有岡先輩と一緒なんて
羨ましいよ?
月城雪
……ちづる、有岡先輩が好きなの?
照沼千鶴
!!!
照沼千鶴
いやっ、あのっ……///
そ、んな…こと…は…///
月城雪
かっわいい!
照沼千鶴
う、うるさいうるさい!
ほら!男子寮はそっちでしょ!
またねっ!
月城雪
うん!また明日!
千鶴、可愛いなぁ~

ガチャ
高木雄也
………
月城雪
!!!
高木…先輩
月城雪
こ、こ、こ、こんにちは
高木雄也
…なんでお前まだいんの?
月城雪
い、色々ありまして…
高木雄也
ふぅん……ずっといるつもり?
月城雪
え、と…わかんないです…
高木雄也
…ふーん
…なんか、わかんない人だなぁ




グイッ
月城雪
ぐえっ
バタンッ
有岡大貴
あははっ、『ぐえっ』ってw
それはないでしょw
月城雪
あ、有岡先輩?!
有岡大貴
約束、忘れかけてたでしょ
月城雪
あ、すみません
有岡大貴
せーっかく高木の話
してあげようと思ったのになぁ~
月城雪
えっ、知りたいですっ!
なんであんなに、山田先輩や
光先輩が高木先輩を嫌っているのか…
有岡大貴
…知りたい?
月城雪
はい…!
窓際の椅子に座る有岡先輩は
夕日のオレンジ色の光に照らされて

とても綺麗だった…
有岡大貴
光と薮ちゃんと高木は幼なじみなんだ
月城雪
え、なんか…意外…
有岡大貴
昔はすごい仲良かった
毎日3人でいろんなとこ行ってたし
有岡大貴
でも!中学あがる頃かな
光に彼女が出来て遊ばなくなったんだ
有岡大貴
薮ちゃんは喜んでたよ
光に彼女が出来て
月城雪
高木さんは……?
有岡大貴
…高木は、元々孤児だから
人との接し方とかがわからないんだ

高木の世界は薮ちゃんや光と
見る世界だけで、友達も薮ちゃんと
光だけだった。

俺や山、伊野尾ちゃんと知念とも
遊ぶには遊んだけど
薮ちゃん達を通してって感じで

途中、転校してきた岡本とは
全然馴染まなかったし
有岡大貴
だからかな…光を捕られた
気分だったんだろうね

あの時、すっごい機嫌悪かった
有岡大貴
荒れてて、先生達をすごい
困らせてたし…そのたび、薮ちゃんが
あっちこっちに謝ってて

ある時、光が言ったんだ
『いつまでも俺たちにくっくなよ。』
って。

光なりに、友好関係を広げろって
ことを言いたかったんだろうけど
高木の解釈はちがくて

もう一緒にいたくないと思ったんだ

って感じたんだ
月城雪
え…
有岡大貴
それからずっと高木は独りでいたよ
ただ静かに。ずーっと。

でも、中2の時
事件が起きたんだ
月城雪
事件……?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

けちゃまよ
けちゃまよ
フォロバ415% Hey! Say! JUMP大好き💕 有岡くん神担✨ ありやま いのあり ありたかが大好き💓♥️❤️
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る