無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

中島裕翔
洗濯物終わりました
月城雪
あ、私も食器洗い終わりました
中島裕翔
すみません、夕飯作りも任せて
しまったのに…
月城雪
いえ、好きなので大丈夫です
ぐぅぅぅぅ…
月城雪
あ……
中島裕翔
僕たち、夕飯食べてませんでしたね
月城雪
食べましょうか
中島裕翔
はい
有岡大貴
あれ?2人とも夜食?
中島裕翔
いえ、僕たちは夕飯たべて
なかったので
有岡大貴
あ、そっか!ごめんね!
気が利かなくて
月城雪
いえ、大丈夫ですよ!
2人でも…ね
中島裕翔
そうですね
有岡大貴
……やだ
月城雪
え?
有岡大貴
俺がやだ!明日からは
みんなで食べよう!
月城雪
は、はい……?
中島裕翔
いいですけど…
山田涼介
こら、2人の邪魔すんな
月城雪
山田さん、邪魔だなんてありませんよ
山田涼介
やっと2人がゆっくり
できる時間だろ
有岡大貴
やーだー明日からは
一緒に食べよーよー
山田涼介
おい、どうしたんだよ
月城雪
一緒に食べましょう!
山田涼介
いや、2人ともゆっくりする時間
ないでしょ?
月城雪
私、ずっと母と2人っきりで
食べてたので…みんなで食べたいです
有岡大貴
雪ちゃん…!
山田涼介
わかった
月城雪
すみません、わがまま言っちゃって
山田涼介
ううん、それより雪ちゃんは
明日の学校どうする?ここからいく?
月城雪
あ、はい
有岡大貴
じゃ、俺が案内するよ!
山田涼介
雪ちゃん、進学コース?
月城雪
いえ、特進です
山田涼介
じゃ、お前無理じゃん
有岡大貴
雪ちゃん頭いいんだー!
俺バカだからなぁ
山田涼介
えーと、男子寮で特進は
俺と、ちぃと、……高木か
有岡大貴
薮ちゃんは歴史だけ
すごい得意だもんね
山田涼介
あいつ、日本史好きすぎだよな
薮宏太
こら、先輩にあいつはねぇだろ
山田涼介
うわっ
八乙女光
ほんと、薮は歴史だけいいんだよね
その他もよかったら特進なのに
薮宏太
英語は、圭人に教わるように
なって、やっとまともだったのに
あいつアメリカ行っちゃうから…
有岡大貴
光は全てがバカだから
進学の中でも下の下だけどな!
八乙女光
るっせぇ!おい、俺も一応先輩だぞ!
もっと敬え!
知念侑李
先輩感ないんだよ光は。
僕よりバカだし
八乙女光
お前は特進だから比較対象外!
月城雪
仲いいんですね、皆さん
伊野尾慧
やぁまぁだぁ!俺も特進だぞ!
山田涼介
あ、わり、忘れてた
伊野尾慧
明日、俺と行こうか雪ちゃん
知念侑李
俺も俺も!
山田涼介
はいはい、みんなで行こうか
中島裕翔
あれ、高木くんは?
山田涼介
……
知念侑李
僕お風呂入ろー
山田涼介
俺は課題が…
八乙女光
薮!ゲームしようぜ!
薮宏太
え、あ、おう
伊野尾慧
俺も!
有岡大貴
ごめんね、そのうち
わかるだろうから…
中島裕翔
月城雪

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

けちゃまよ
けちゃまよ
フォロバ415% Hey! Say! JUMP大好き💕 有岡くん神担✨ ありやま いのあり ありたかが大好き💓♥️❤️
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る