無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,419
2019/05/12

第10話

8、怖い夢を見た...。
あれ?
ここどこ?
暗いよ…怖い...みんな...



























どこ?
ここは、白黒で鮮やかな色ひとつ無い。

でも...。
私が前までいた世界。
グルッペン
俺のグループに入らないか?
この一言で、私の世界が前とは真反対になった。
グルッペン
でも、もう、お前は要らない。
私
え?
グルッペン
じゃあな。
私
いや!!
待って!!
私、前よりずっとずっと頑張るから!!!
お願い!!
行かないで!!!
手を伸ばしても、伸ばしても届かない。
私
いやぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
グルッペン
どうした?
私
グルさん...
グルッペン
苦しんでたけど大丈夫か?
私
どこにも、行かないでください。
「グルッペンに抱きつく」
グルッペン
い、行かないゾ///
グルッペン
どうしたんや、
私
怖い夢をみて...
グルッペン
大丈夫や。俺らがおる。
私
はい…
グルッペン
そうだ。今日はクラレ先生に挨拶に行き。
私
わかりました。
鬱先生
(」゚Д゚)」オ────イ!!
鬱先生
ご飯食べたら行くで~。
私
わかった!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
どうでしたか??
今回はこれでおしまい!!
作者
作者
バイバイ(ヾ(´・ω・`)