無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3


































あの時 ……






















あいつ に ...ちゃんと “好き” って 伝えて いれば ──────


















あいつ と...別れること も 無かった のかな?


















































平野 紫耀
平野 紫耀
お前さ …… ココ最近 、おかしいぞ ?
永瀬 廉
永瀬 廉
え ? ……
平野 紫耀
平野 紫耀
ずっと ため息 ついて 、しかも ぼーっと してるし ...
永瀬 廉
永瀬 廉
そー …… かな?────
平野 紫耀
平野 紫耀
まぁ なんか あったら 言ってよ ?
永瀬 廉
永瀬 廉
おう 。ありがとうッ ──
平野 紫耀
平野 紫耀
あ 、カフェオレ 来たよ
永瀬 廉
永瀬 廉
ありがとうっ……










───────


























































平野 紫耀
平野 紫耀
うめぇな
永瀬 廉
永瀬 廉
だなッ ──





























久しぶりだなッ ────





























あいつと 飲んだ 以来 かな?































































あいつ の カフェラテ ……勝手に 飲んだっけなッw//















































































永瀬 廉
永瀬 廉
懐かしッ ─
平野 紫耀
平野 紫耀
何が?
永瀬 廉
永瀬 廉
あ、いや なんでもねぇ 。
平野 紫耀
平野 紫耀
あっそ 。
ほんと お前 おかしく なったな w
永瀬 廉
永瀬 廉
そー …… でもねぇよ 。
平野 紫耀
平野 紫耀
素直 じゃねぇな〜 w
永瀬 廉
永瀬 廉
うるせぇよ w ──




































































紫耀 の 言う通り だッ……─────────//
















































俺はいつからこんなになったんやろ……────





















































NEXT➮

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

エ ロ 瀬 ゆ れ ん _🥀
エ ロ 瀬 ゆ れ ん _🥀
❥ 🍋✨╎🐺🥀 『 き し む く 』 の き し 。 ま た か よ 、
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る