無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14





























少し、その場に居ずらくて

















俺は、リビングを出ようと思った。

















のに...
































ぎゅッ...






















永瀬 廉
永瀬 廉
え?///
あなた
ねぇ、廉ッ……
...やり直さない?///
永瀬 廉
永瀬 廉
...今さら、何言っt……
あなた
ずっと後悔してたッ////
永瀬 廉
永瀬 廉
え?
あなた
廉ともっと愛し合えば良かったって……/////
永瀬 廉
永瀬 廉
何言ってんだよッ……/////
あなた
ねぇ、まだ間に合うよね?///
永瀬 廉
永瀬 廉
はぁ?///
あなた
ねぇ...私のことッ……好きにしていいよ?///めちゃくちゃにしてもいいよ?///
永瀬 廉
永瀬 廉
お前ッ、何言ってんだよッ///
別れたんだ!なのに今さら……
やれねぇよっ...。////































ダメだッ。




ダメだなんだッ。

















なのに今さら……





そんなこと、言うなよっ...。
























あなた
初めては、廉が良かった。///
だから...元カレに誘われても
全部……断ってたッ。//////



















































俺は、あなたのこの言葉のおかげで





















俺の中の何かが切れて



















もう、気づいた時にはッ...
















床に倒して、





















































あなたの口を奪ってた。





























































NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

エ ロ 瀬 ゆ れ ん _🥀
エ ロ 瀬 ゆ れ ん _🥀
❥ 🍋✨╎🐺🥀 『 き し む く 』 の き し 。 ま た か よ 、
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る