無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🕷
(なまえ)
あなた
私だってあなた達のことをずっと追いかけたいほど愛してた!
RM
RM
それでも僕達、ストーカーされるのが怖くて周りを警戒するようになりました
RM
RM
だから動きづらくなったし、
JIMIN
JIMIN
まあはっきり言って迷惑です
(なまえ)
あなた
…っ、まあでも今は違うから
(なまえ)
あなた
なんでもいいじゃないw
Jï½°HOPE
Jï½°HOPE
いいと思ってるのはマネージ…あなただけですよ
Jï½°HOPE
Jï½°HOPE
怖い思いをした方はずっと記憶に残るんですから
Jï½°HOPE
Jï½°HOPE
というわけで
Jï½°HOPE
Jï½°HOPE
今すぐ部屋から出ていってください
Jï½°HOPE
Jï½°HOPE
あ、動画撮ってくれたことに関しては感謝します
BTS
BTS
さようなら













は?
















一方的に閉め出されたんだけど











腹立つわぁ



















もう一度サセンになろうかな













今度は愛じゃなくて

















"恐怖"を与えるため_______
























-------------------‐-------------------‐------




次回からはまた鬼と化してしまったマネージャーとBTSの戦いが始まります












(なまえ)
あなた
ほんっと、ムカつくわァ…w