無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

62
2021/10/04

第6話

5話 自分の手で
ーなぴ視点ー

ここは、あの日の・・?
・・きっと、夢だよね。だって、みんなが、笑ってるから。
生きてるから。怪我も、してないから。
????
あ!いたぁぁ!
なぴ
あ・・!
なぴ
るぴちゃん!!
ルピナス
めっちゃ探したよもう・・!
なぴ
ごめんごめんw
???
ちょ、待ってくんね・・?
はるの
早い・・疲れた・・
ルピナス
もう、はる兄、遅いよー!
なぴ
るぴちゃんが早いだけじゃ・・?
ルピナス
なっ・・なぴまでぇ!!
なぴ
www
??
・・あのさぁ
夏衣
ここ一応ターゲットのアジト内だよ?わかってる?
ルピナス
わかってるよぉ、お堅いねぇ夏衣くん★
夏衣
ねぇ、こいつ毒殺していい?
なぴ
だめだよ、かいw
夏衣
え、だって腹立つじゃんこいつ()
なぴ
だとしてもだーめ
夏衣
え〜、じゃあ半殺しで許すわ
夏衣
帰ったら覚えとけ
ルピナス
は、はーい・・
はるの
とりあえず、やるぞ
はるの
早めに終わらせたいだろ
夏衣
だね〜
なぴ
っ・・はぁ・・はぁ・・
なにこれ、頭の中が・・ぐちゃぐちゃして・・・?
まさ、か・・また・・?もう、嫌なのに・・!!
夏衣
・・なぴ、大丈夫?無理してない?
なぴ
大丈夫大丈夫!
なぴ
あはは・・だめだよね、心配させてちゃ・・w
なぴ
よし、頑張るぞ!
夏衣
・・・。
敵(使い回し)
な・・お前らがどうしてここに!?
はるの
あ〜、どーも
はるの
依頼でね、君たちのボスを倒しにきたんだよ俺らは
はるの
と、いうわけで
はるの
先に行かせてもらうよ
敵(使い回し)
誰が行かせるか!
ルピナス
おぉっと、はる兄には手、出させないからねぇ?
ルピナス
ばーん★
敵(使い回し)
グハッ・・
バタッ
ルピナス
へへっ、ビンゴだよ〜!
ルピナス
はる兄、これ
はるの
ん、さんきゅ
夏衣
それは?
はるの
通信機
はるの
多分敵はこれで連絡とってる
なぴ
え、もしかしてるぴちゃんこれあるの知ってて・・!?
ルピナス
正解っ!
なぴ
す、すごい・・
敵のボス
何してんの?
敵のボス
人のアジトでさ
夏衣
あれ、意外と早いご対面だねw
ルピナス
ほんとw
ルピナス
もしかして部下とかぜーんぶビビっていなくなったの〜?かわいそ〜w
敵のボス
お前・・!!!
敵のボス
いい加減にしろ!!
なぴ
るぴちゃん危ない!!
夏衣
・・!?
夏衣
なぴ!だめだ!!
ザシュッ
ポタッ・・ポタポタッ・・・
敵のボス
ガァッ・・ァ・・
ルピナス
な、なぴ・・!ありが・・・と・・?
なぴ
はぁ・・・はぁ・・・あはっ・・
夏衣
はる!今すぐなぴからナイフを取り上げて!!
はるの
は!?なんで!?
夏衣
いいから!!
夏衣
じゃなきゃるぴなが・・!
なぴ
きゃははははっw
夏衣
っ・・!!まずい!るぴな、逃げて!
なぴ
無理無理、もう、逃がさないから♡
ルピナス
な、なぴ・・?
ルピナス
なぴ・・!元に戻って!!
なぴ
ばいばい、〝ルピナス〟
ザクッ
夏衣
っ・・・た・・
はるの
夏衣!!
なぴ
っ・・か・・い・・?
はるの
・・なぴ、そのナイフを渡せ
なぴ
こないで・・やめ、て・・もう、傷つけたくない!
はるの
目が赤くなる前に、早く渡せ!!
なぴ
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
はるの
な・・間に合わなかった・・!?みんな、逃げろ!
ルピナス
で、でもなぴが・・!!
はるの
今のなぴは危険だ!
はるの
夏衣、立てるな?
夏衣
うん、大丈夫
はるの
よし、行くぞ!
なぴ
はるくん・・・ごめんね・・っ
グサッ
はるの
ぐっ・・
ルピナス
はる兄!!
夏衣
はる!?
ギュッ
はるの
なぴ・・なぴ、俺が、わかる、か・・?
なぴ
っ・・!?
なぴ
は、る・・・くん・・早く・・離れて・・!!
はるの
ゲホッ・・いいか、よく、きけ・・?
なぴ
嫌・・はる、くん・・!!
なぴ
なぴの、ナイフ、かいの作った毒が塗ってあるんだよ・・!早く、離れて・・!!
はるの
だ、から・・どうしたんだよ・・
夏衣
だめ・・はる・・ほんとに、死ぬよ・・!?
はるの
それ、言ったら・・お前も、だろ・・?
夏衣
俺には毒は効かないの・・!でも、はるは違う・・・!!
夏衣
早く、解毒剤を・・!
はるの
・・いい
夏衣
え?
はるの
解毒なんて・・しなくていいよ・・
夏衣
なに、言ってるの・・!?
夏衣
はるが死んだら、なぴは、どうなるの・・・?
はるの
・・・。
はるの
大丈夫・・
はるの
俺なんかより、ずっと、お前らを守ってくれる人が・・いる・・はず、だから・・
夏衣
そうじゃなくて・・!
なぴ
は・・る、く・・・
はるの
・・なぴ
はるの
俺、お前が許せない
え・・・?
記憶と、違う・・・?
はるの
俺を殺したくせに、今も生きてるなんてさ
なぴ
っ・・
なぴ
やめて・・・!!
なぴ
はるくんは・・そんなこと・・!!
はるの
言わないって?馬鹿じゃないの?w
はるの
そうやって逃げてるから、いつまで経っても弱いんだよ
パリンッ
なぴ
あ・・っ・・
なぴの中で、何かが割れる音がした。
そして、次気づいた時には、
なぴは、ベッドの上にいた。
なぴ
・・・・。
なぴ・・?
なぴ
綾・・さん・・
そあら
なぴ・・
『なぴ・・なぴのせいだよ!!なぴのせいではる兄は・・!!』
なぴ
るぴ・・・
そあら
え?
あまね
大丈夫?青ざめてるけど・・
『・・俺、部屋、帰るから入ってこないで。絶対に!!』
なぴ
か、い・・・
あーるん。
大丈夫か?まだ、具合悪かったりする?
『そうやって逃げてるから、いつまで経っても弱いんだよ』
なぴ
はる・・・くん・・・っ
あーるん。
・・あーるんだけど?
なぴ
ごめ・・ごめんなさ・・!!
ぽちいぬ
・・なぴ
なぴ
え・・・?
ぽちいぬ
大丈夫、今いるのはついこの間出会った人達と、綾さんだけだよ
なぴ
あ・・そ、っか・・・グスッ・・
スゥッ
ぽちいぬ
・・・。
ぽちいぬ
(目の色が元に戻った・・)
ぽちいぬ
泣いても、いいよ
なぴ
っ・・・うわぁぁぁぁぁぁん!
ぽちいぬ
よしよし、辛かったね
ぽちいぬ
もう、大丈夫だよ
(・・あんなに大泣きしてるなぴ、何気に初めて見たかも)
(ぽちいぬくんって、一体何者・・?)