前の話
一覧へ
次の話

第11話

(ФωФ)
215
2022/03/20 15:55
下校中、、、



あなた『そんで、なんでばくごうくん?は僕と帰ろうと思ったのかにゃあ』



爆豪「勝己」



あなた『え~、、呼んであーげないっ』
【プイッ】


爆豪「、、、チッ」【シュン】



あなた『うッ、だってぇ~爆豪くん僕のこと名前で呼んでくれないじゃん』
【プンスコプンプン(`ε´ 】



爆豪「!んなの何回でも呼んだるわ!」



あなた『本当に~✨じゃあ!じゃあ!今っ!今っ!呼んで欲しいニャッ✨✨』



爆豪「ングァ、、、あなた、、、これでいいんかぁ」



あなた『✨✨にゃい❗️これでいい❗️むしろこれがいいっ❗️ニャハー✨かつきぃー💕僕、嬉しいニャン💕💕』



爆豪「そんくらい当たり前に誰でもできるわぁ!」




あなた『にゃははははー!!僕は勝己に呼んでもらえたから嬉しいにゃんよ?見た感じ誰でも呼ぶわけじゃないにゃんね💕』



爆豪「!!、、、そうい、、、と、、わ」




あなた『?なぁに?』




爆豪「そういうとこだわっ!あなたは誰の前でもハート飛ばしてッッ!!、、、俺の前だけでいいだろーが、」




あなた『!、ニャルほどねー、、勝己は僕のことが好きになっちゃったわけにゃんねー?』




爆豪「!」




あなた『にゃははー💕僕は可愛いけど鈍感ではないにゃんよ!だから、まぁ何となくわかるにゃん、まぁ僕は可愛いから惚れる気持ちは充分わかるにゃん❤』




爆豪「まぁ、鈍感じゃねぇだけありがてぇわこれでわかねぇとか言われたらぶちギレるところだったわ。」




あなた『!フフッ僕は鈍感ヒロインではにゃいからね~というか僕が可愛いっていうのは否定しないにゃね』【クスクス( *´艸`)】




爆豪「あ"?惚れたやつを可愛いと思わねぇ奴がいるとでも思ってんのかぁ?マジ目がチカチカするほどお前の周りキラキラしてて個性かと思ったわ!!💥」




あなた『にゃは💗マジで惚れてるんだぁ~。知ってると思うけど僕、男だよ?』




爆豪「んなの分かっとるわ!!更衣室で見たわ!」




あなた『にゃあんだ見たんだぁー、勝己くんのエッチ💕』




爆豪「グハァ、、お前分かっててやっとんのか、💥」




あなた『んふふーさぁ?』




爆豪「あなたはきめぇとか思わんのか」




あなた『?何がぁ?』




爆豪「男が男好きになんの、」




あなた『にゃるほどぉー勝己くんは僕が一体どの程度モテるのかを知らないにゃんねー』




爆豪「あ"ぁ?」




あなた『いいにゃんよー!教えてあげるっ!僕のモテモテ話❣️そうにゃんねーまぁ、当たり前に両性にモテるし、なんなら年下も年上も実際に僕も男の子とも女の子ともお付き合いしたことあるし。おっとなーのオネェさんともあんなことやこんなことを、、、ってうそうそーお姉さんは嘘だって!そんな捨てられた犬みたいな顔しないでー💦、、まぁこんな感じであんまり僕気にしないの💗だって僕のことちゃんと好きにっくれてるんだからねっ💕』






爆豪「、、、そうかよ、、」





あなた『だけど、ちゃんと僕のこともその気にさせてくれないとお付き合いはできないかにゃー』






爆豪「ハッ( ・∀・)んなの当たり前だわ俺にドロドロに溺れさせてやるわっ!!」





あなた『おー頼もしー💕じゃあ、これからヒーローを目指しながら僕のことをちゃーんと勝己くんに溺れさせてね💕』






爆豪「ん、ほらさっさといくぞあなた」





あなた『ふふっ。はぁい』
(さぁ、僕のことを惚れさせることは勝己にできるのかにゃー?僕、ヒーローを目指すこと優先だから中々難しいかもにゃ💕)
『頑張ってね?勝己💕』







爆豪「あ"?なんか言ったか?」





あなた『んーん!にゃんでもなーい!ホラホラ早く帰らないと僕がかわいい女の子たちに逆ナンされちゃうかもよ~』





爆豪「ゴラァ!!💥待ちやがれぇ💥!!」







































~To Be Continued~


雪華
雪華
こ。さん
「続きを待ってる」とコメントしてくれてありがとうございます!
雪華
雪華
最近、中々書く気になれずほったらかしててすみません💦
雪華
雪華
待ってると言ってくれて嬉しかったです!
雪華
雪華
これからも地道に書いていくのでよろしくお願いします❗️
雪華
雪華
多分、思い付いたら一気にあげるのでよろしくです( `・ω・´)ノ 
雪華
雪華
それでは、また~
good-bye(o・ω・o)ノ