無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第44話

起きてない。🍼
なんか、隣ですんごいスヤスヤ寝てる人いる。
You
You
Zzz…
ウジ
ウジ
_人人人人人人_
> かわええ <
 ̄^Y^Y^YY^Y ̄
ウジ
ウジ
…おーい。
プニっとあなたのほっぺをつつく。
You
You
なぁに、うじぃ…
ウジ
ウジ
起きてんだろ?
You
You
起きてないぃ…
ウジ
ウジ
ほら、早く起きないと朝から襲うよ?
You
You
そうですか〜……zzZ
こいつ、本気にしてない。
なんか悔しいから冗談だったけど
襲ってやる。
ウジ
ウジ
もうどうなってもしらねぇわ。
You
You
…ふえ?
まだ把握してないんだね、この状況を
ウジ
ウジ
ま、黙っておれの言うこと聞いてれば
いいからな
俺は彼女のパジャマを脱がした。
俺も裸になった。
You
You
えっ、?////まって、?
You
You
うじの筋肉、すごいから
見てられないっ…////
ウジ
ウジ
っんだよそれ…
かわいすぎる。なんか理性切れた。
ウジ
ウジ
あなた、足開いて。
You
You
な、んでっ…?
ウジ
ウジ
いいから、ね?
You
You
はずかしい、////
ウジ
ウジ
ほら、見てこれ。
俺はど太いペンを持ってきた。
You
You
っ!?
ウジ
ウジ
これ、今からいれてあげるからね
You
You
やだ、////
ウジ
ウジ
口答えしないの。ね?
You
You
んんぅ、!
口を塞いであげながらヌプヌプと
入ってくペン。
You
You
はぁぁっ、♡
ウジ
ウジ
おい、あんまりデカい声出したら隣に聞こえるぞ。
運悪く俺らは一軒家じゃなくて
マンションで、隣の住人はスニョンってやつとミンハオってやつ。
ウジ
ウジ
それとも聞いて欲しいの?
You
You
やだ、ぁ♡
ペンを上下に動かしながら聞いてみたもんだから、やっぱり結構興奮してる。そのとき、ちょっと足をもごつかせながら
You
You
うじの、ちょーだいっ?////
ウジ
ウジ
っお前…ほんっとに…////
ウジ
ウジ
覚悟しとけよ?…//
俺は我慢出来なくて、入れた瞬間に
奥を突き破る勢いで突いてやった。
You
You
はぁっ♡しゅごい、の、♡
ウジ
ウジ
胸もこんなに勃ってんだな、変態
You
You
うじも、へ、んた、い////
ウジ
ウジ
ったく…どんだけ俺を誘えば気が済むんだよ? //
俺は理性というものを知らずに
ただひたすら繋がることに夢中になった。
そしてあなたは意識が飛んで、寝ている間に何か飲み物でも買ってあげようと家を出たら、
ミンハオ
ミンハオ
ウジヒョン、さっそく朝から
ヤっちゃったんですね〜
スニョン
スニョン
ウジったら、このこの〜♡
二人ともめっちゃ笑顔。このやろう。
勝手にあなたの喘ぎ声聞きやがって。






















もう可愛いからいいかもしれない。←

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

THE17
THE17
地球に住んでるCARATです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る