無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第109話

見なければ。🍼(1)
ジス
ジス
はいこれ、ホッチキスで止めてね。







机に勢いよく置かれた大量のプリント。


後期が始まり初めての集配係。


なんてバッドスタートだろう。


隣にいる同じ係のジフンも目を見開いている。











You
You
…先生、これは無理が
ジス
ジス
てことで終わったら職員室のポストにね。よろしく



そう言って放課後、置き去りにされた私達。




ジフン
ジフン
じゃあこっちやっとくから。
You
You
うん、ありがとう





私たちは黙々と作業を進めた。








そして1時間が過ぎ、作業もやっと終わった。
















You
You
じゃあ職員室行こっか。鞄はプリントで持てないから後でまた教室戻っちゃうけどいい?
ジフン
ジフン
よし、運ぶか





そして2人で会話を弾ませながら、せっせと運び教室へ戻り、また話しながら身支度を済ませる。







その時、

You
You
やっと帰れるね、ジス先生も少しは…


















会話の途中、ジフンの鞄から何かが落ちた。