無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第68話

逆らうな。👼(3)
You
You
…は?
You
You
どうしt…!?
いきなり唇に飛び付いてきた先輩。






吸い付くようなキスをして、舌も絡み合う。







呼吸が出来ない。
You
You
はぁっ、!せんぱ、い!
先輩の胸板を叩くと、


まったく効果なし。


むしろ服の中に手を侵入させる。
You
You
あぁっ////んやぁ、!
ジョンハン
ジョンハン
まじお前さ、いい加減気づけよ
You
You
え、?
ジョンハン
ジョンハン
普通に男の家あがって
普通に風呂入ったら
そういうことじゃん。
 

…ぐうの音も出ない。



ジョンハン
ジョンハン
まあ、それが目的だったんだけど
You
You
え、ちょ!









むやみに脚を開かされる、


先輩が貸してくれたゆるゆるのスキニーを
脱がしながら。










ジョンハン
ジョンハン
これだけで濡れたのお前。
感度どうなってんだよㅋ




なんか、馬鹿にされたみたいでやだ。



You
You
…濡れてないです。//
ジョンハン
ジョンハン
ふーん。じゃあこんなにスルッと指が
入る理由は?
You
You
あぅっ!♡






一気に指を2本入れてきたと思ったら、




すぐにもう一本入れ始めた。






You
You
はぁっ、やぁ!////
You
You
うごかさないでっ、ぇ♡
ジョンハン
ジョンハン
あ、もっと動かして欲しい?
じゃあコレで片付けようか。





その言葉と同時に先輩のモノが登場する。













ビンビンに勃っていた。




You
You
入らないです、!
ジョンハン
ジョンハン
嘘つき。こんなに濡れてるんなら
もう余裕だよ。
ジョンハン
ジョンハン
ほら…ねッ!
You
You
あふっぅ!////
油断している時にグンと突いてきたから、





背中がゾクゾクする。




ジョンハン
ジョンハン
お前の中グショグショ過ぎだろ、
やばいわ…クセになりそ
You
You
あぁっ、そこらめ♡
おかしくなりゅっ、!////
ジョンハン
ジョンハン
ここが好きなんだ
You
You
ひゃうっ、!♡
ジョンハン
ジョンハン
ほら、ソファに掴まんなら
俺に掴まれ





そう言って腕を自分の首に回してくれる先輩。






You
You
せんぱいっ、♡すきぃ、!
ジョンハン
ジョンハン
っ!ちょ、おまえ…




突然膨れ上がる彼のモノ。







You
You
おっき、ぃ!////
ジョンハン
ジョンハン
急にかわいいこと言ってん
じゃねえよ。//






恥ずかしさをかき消すように腰を上下する先輩。






You
You
あぁっ、!しゅごっ♡
ジョンハン
ジョンハン
まじお前反則…ッ
ジョンハン
ジョンハン
ほら、イけよッ
You
You
あぁっ!いっしょがいい、!////





そしてまた大きくなるモノ。






ジョンハン
ジョンハン
お前、ヤバすぎ…
中に出すからな
You
You
なかっ、きてぇ!♡
You
You
はあぁッ♡







そして私達は一緒に達した。








ジョンハン
ジョンハン
もう俺ら付き合ってるって
事でいいよな。
You
You
…てない。
ジョンハン
ジョンハン
ん?
You
You
先輩から好きって聞いてないですッ!
ジョンハン
ジョンハン
… いま?
You
You
コクコク
ジョンハン
ジョンハン
…ッあなた愛してる。/
You
You
…先輩がデレてる、これ現実かな。
ジョンハン
ジョンハン
お前すり潰すぞ








苦手な先輩、実は優しかったです___________

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

THE17
THE17
地球に住んでるCARATです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る