無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

嫉妬しちゃう。。🐶
うちの彼氏はヤり始めたら止まりません____________




















ミンギュ
ミンギュ
ヌナ、今日一緒にいた男、誰?
You
You
あれはただのバイトの先輩だよ、
食材買うために2人で行ってただけ!
ミンギュ
ミンギュ
なんで2人なの??
1人でもよかったじゃんっ…
You
You
どうしても先輩が行くってうるさいから…
ミンギュ
ミンギュ
あのウォヌ先輩?
You
You
うん…ほんとに何にもないから、ね?
ミンギュ
ミンギュ
うん…
ずっと耳を垂らしていたミンギュ。
その後お風呂に入った。
You
You
はあ…
ミンギュ、大丈夫かな。
心配してくれたんだよね。
そんな風に頭がごちゃごちゃしていたら
ミンギュ
ミンギュ
ガラッ
You
You
うぇ、ミンギュ!?
ミンギュ
ミンギュ
一緒に入ろ?
You
You
う、うん
なんか気まずい…
ミンギュ
ミンギュ
ヌナ
You
You
っなに?
ミンギュ
ミンギュ
ごめんね、俺ウォヌって人にヌナ取られるんじゃないかって不安で……
そう言って後ろからハグして
私を膝に乗せながら言う。
You
You
ううん、私はミンギュのものだよ?
ミンギュ
ミンギュ
ん?なんかアソコにモゾモゾしたものが…
You
You
っミンギュっ?
ミンギュ
ミンギュ
ごめん、今の言葉結構キた
You
You
ば、ばかっ////
ミンギュ
ミンギュ
俺、我慢できないかも
そう言って対面座位のような体制で
キスをした。熱いキスをして、胸をいじられて…
You
You
んふぁ…////
ミンギュ
ミンギュ
ヌナ、もう限界っ…
そう言ってびしょ濡れのまま
私達はベットに向かった。
ミンギュ
ミンギュ
ヌナ、いれていい?
You
You
っいいよ…////
ミンギュ
ミンギュ
今日は手加減しないからっ…!
そう言って思い切りズンズン奥をぐちゅぐちゅしてくるミンギュ。奥攻めが弱い私はすぐにイッてしまった。
ミンギュ
ミンギュ
ヌナイッちゃったね
そう言って何も無かったように続ける。
You
You
えっ、イッたばっか…////
ミンギュ
ミンギュ
俺、イッてないですから
そしてまた上下に激しく腰を振るミンギュ。
私はイッてしまったから感度が良くなり、またすぐにイッてしまった。
You
You
あっ////むり♡イくっ♡
ミンギュ
ミンギュ
ヌナ、イキ顔エロすぎ…っ
そしてまた続けるミンギュ。
You
You
あふっ♡そこっ♡いいのぉ♡
ミンギュ
ミンギュ
ヌナ変態だねっ…♡
そしてまたスピードアップするミンギュ。
You
You
ううぁっ////んやぁっ!♡
ミンギュ
ミンギュ
くっ…イくねヌナ…
そしてミンギュは私の中に精子を注ぎ込んだ。
You
You
っはぁ…
ミンギュ
ミンギュ
何休憩してるの?まだ終わらないよ?
You
You
もうだめっ、腰痛い…
ミンギュ
ミンギュ
ほら、下はまだ俺の咥えたがってるよ?
You
You
そんなぁっ….










長い夜の始まりです_______________

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

THE17
THE17
地球に住んでるCARATです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る