無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

もう我慢できないから。 🦊
ウォヌside

最近あなたのお風呂上がりを見たり、髪をかきあげるところを見るだけで勃ってしまう。
最近すごくたまっているのが自分でもわかる。


今日も彼女がお風呂から上がってきた。
じんわり濡れてる髪に、暑いのかパジャマのボタンを5個くらい開けて、胸元が少し見える。
すると今日も俺のアレはむくっと立ち上がってきた。
ウォヌ
ウォヌ
あぁ…またか…
You
You
どうかした?
ウォヌ
ウォヌ
あ、ううん、なんでもない
この際襲ってしまおうか。
そう考えてしまって、俺は襲うことを決めた。
ウォヌ
ウォヌ
ねえあなた。
You
You
ん?なあn
ベットに押し倒したら、びっくりした顔のあなた。その表情さえ俺のを元気にさせる。
ウォヌ
ウォヌ
 最近ヤってないから、たまってるんだよね。もう我慢できないから。
You
You
え、ちょっとまっ…んむっ!?
混乱するあなた。
そんなのを無視して激しくキスを交わす。
彼女の下に手を入れると、もう
ぐしょぐしょで今すぐに挿れたいと思った。
You
You
うぁっ////
ウォヌ
ウォヌ
もういれるからね?
You
You
ま、まってぇっ////
ウォヌ
ウォヌ
待たないよ?
You
You
あぁっ!
ズルッとスムーズに入れられた。
あなたもたまってたのだろうか。
上下にパシパシ突いてみると
You
You
あっ♡もっと////
その発言に俺のアレはもう限界で、
ラストスパートで思い切り腰を振った。
You
You
!あっ♡うぉぬっ♡らめっ////
You
You
イッちゃう♡♡
ウォヌ
ウォヌ
っイくよあなたっ…
ビュルッとあなたの中に出した。
あなたはすごく気持ちよさそうな顔をして
震えた声で
You
You
我慢させちゃってごめんね、ウォヌ…
なんて優しいんだろう。
こんなに自分勝手に行為を終えたのに…
ウォヌ
ウォヌ
あなた…ありがとう




































もう1回ヤっちゃおうかな_______________





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

THE17
THE17
地球に住んでるCARATです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る