無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話

倉庫で、幼なじみと。 🍼(2)
You
You
え?なに今の音…
あなた、めっちゃこの世の終わりみたいな顔してる。
ウジ
ウジ
やっちまったな…
You
You
うそ…
ごめんねウジ、巻き込んで…っ
ウジ
ウジ
いいよ、昼休みまで先生待つしかないな。てかこの状況でお前一人の方が危なっかしいし。
よく言った俺。
You
You
ありがとう…っ
ウジ大好き心の友よ…
ウジ
ウジ
あっそ…///
You
You
てか、全然ここ風通し悪いね
こんな夏に、この倉庫ほんとに
ただの箱みたい
You
You
あ、ちょうど着替えも持ってきてたから
ちょっとあそこで着替えてくる〜!
マジかこいつ。幼なじみのまえで
着替えられんの。ちょっとマットが積み重なってるところの裏で着替えられんの…////
ウジ
ウジ
え、あ、うん////
You
You
はぁ、あっつ…
うわ、声えっろ。
ウジ
ウジ
聞こえてんだよ…(小声)
You
You
ん?なんか言った??
ひょこっと顔をだすあなた。
ウジ
ウジ
ちょ、おま、下着でこっちみんな
早く着替えろよ////
You
You
えー、だってウジがなんか言ってるから…
You
You
おー!ちょうど中学時代のテニス部のスカートあったんだけど!ちょうどいいからこれ履くか〜
え、テニスのスカートってめっちゃピチピチのスカートじゃん。確かにあいつテニス部だったな。
You
You
わー涼しい!
めっちゃ嬉しそうじゃん。
でもバンツ…////
You
You
うん、いい感じ!
You
You
そうだ、今まだ休み時間だよね
You
You
ウォヌに昼休み開けに来てって
LINEしとこっと
またウォヌかよ。最近こいつ
やけにウォヌと仲いいじゃん。
めっちゃウザイんだけど。
ウジ
ウジ
ねえ、なんで最近そんなにウォヌと…
You
You
うわああ!!虫っ!
やだやだ!
そう言って俺にハグしてくるあなた。
ウジ
ウジ
お、おい。////
You
You
あっ、ごめんね思わず…////
腕をほどこうとするあなた。
ウジ
ウジ
やだ。
You
You
え?
ウジ
ウジ
休み時間まで暇つぶししよ
ごめんあなた、もう理性切れたわ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

THE17
THE17
地球に住んでるCARATです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る