無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

壊してやるよ。👼🦊 (2)
ジョンハン
ジョンハン
お互い同じ場所で住む同士だから、
タメ口でいこ、ね??
You
You
うん、そうしよっか
ウォヌ
ウォヌ
そうだね。
ジョンハン
ジョンハン
ところであなたちゃんは何歳??
You
You
20歳の新社会人です!
ウォヌ
ウォヌ
てことは99lineか。
俺は96lineなんだ、あなたちゃん若いね〜笑
You
You
ウォヌさんも変わらないって笑
ジョンハン
ジョンハン
ねえねえ、俺もあなたより年上だし、
2人のことオッパって呼んでよ、ね?
You
You
じゃあ、ジョンハンオッパじゃ長いからはにオッパ、ウォヌオッパ だね!(にこにこ)
ジョンハン
ジョンハン
(笑顔かわいいなぁ…)
えへ…////
ウォヌ
ウォヌ
ヒョン、何照れてるんですか
(俺もだけど…////)
ウォヌ
ウォヌ
あ、ちなみにあなたちゃんの部屋は
ここね、なんか困ったら隣の部屋俺だから呼んでね
You
You
ウォヌオッパありがとう!
ジョンハン
ジョンハン
じゃあそろそろ寝ようか
You
You
そうですね

そう言って私達は眠りについた







ジョンハン
ジョンハン
起きて、あなたちゃん
朝ごはんできたよ〜♡
You
You
んぅ…
ジョンハン
ジョンハン
ほら、早くしないと襲おうか?
You
You
んぅ〜?(寝ぼけ)
ジョンハン
ジョンハン
はあ、全く警戒心ないな….
その瞬間押し倒されている状況なのか、
ハニオッパが私の上にまたがった。
ジョンハン
ジョンハン
もう、襲うからね?
You
You
んぇ?
私の聞き間違い…?と思った瞬間
服を脱がされた。下着姿になってしまって
恥ずかしい。
You
You
え、ハニオッパ…っ
ジョンハン
ジョンハン
もう逃げられないから。
そして噛み付くようなキスをしてくる
ハニオッパ。舌がヌルッと絡まりあって
気持ちいい。
You
You
うぁぁっ////
ジョンハン
ジョンハン
もうあなたのココ、濡れてるね
下を器用に触ってくるハニオッパ。
思わず腰が動いてしまう。
You
You
んっ////
ジョンハン
ジョンハン
もう入れてほしい?
You
You
やらっ////
ジョンハン
ジョンハン
いいって事ね、よしよし
そう言って頭を撫でた後、
ハニオッパのが私の中にきた。
You
You
ハニオッパぁっ!♡♡
パンパンと音が響く。
朝は感度がいいのだろうか。直ぐにイッてしまった。
You
You
ひゃっんん!////
ジョンハン
ジョンハン
もうイッちゃったね、あなた
その時
1階から
ウォヌ
ウォヌ
ヒョンー、あなたー、
朝ごはん冷めちゃうよ??
早く降りてきてよ〜。
ウォヌオッパだ。
ジョンハン
ジョンハン
また後で続きしよ?ね?
You
You
う、うん…////
そして私達は1階に行った。
ウォヌ
ウォヌ
遅かったね、何してたの?
ジョンハン
ジョンハン
ちょっと話が弾んじゃって。
ね?あなた
You
You
っうん
ウォヌ
ウォヌ



続く

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

THE17
THE17
地球に住んでるCARATです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る