無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第53話

教師。🐸🧚‍♀️
今日は1時間目が体育か。
朝から体育ってなんか気分乗らないな…





1時間目
ミンハオ
ミンハオ
はい、じゃあ今日はダンスをやります
まず、ダンス得意な人
出来るけどこれ手あげたら見本になるやつ…
友達
友達
先生!あなたちゃんダンスめっちゃ上手いです!!
男性
男性
あなたチア部だからな
みんな、空気読んでくれ。(泣)
ミンハオ
ミンハオ
じゃああなたさん
エイトカウントまでお願いできる?
You
You
あ、はい…


何とか死ぬ気で踊り、10分休みだ。
その時
ミンハオ
ミンハオ
あなたさんダンス上手だったね
You
You
えっ?あぁ、ありがとうございます
ミンハオ
ミンハオ
ちょっと相談することあるから
放課後多目的室ね?
You
You
はい…?



5時間目 英語
個人的に英語は好きだ。先生も面白いし。
ジュン
ジュン
ここの文法はー…
ジュン
ジュン
わかんないや☆
男性
男性
先生、イケメンのくせにバカですねー!
ジュン
ジュン
お?成績下げるぞー?
You
You
ぷっ
ジュン
ジュン
You
You
なんだろう、びっくりした顔で
こっちを見てくる。
そして休み時間
ジュン
ジュン
あのさ、あなたさん
放課後、多目的室で待っててもらっていい?
You
You
あ、はい分かりました!
じゅん先生も呼び出し?
なんだろう…
放課後
You
You
失礼します
あれ、ミンハオ先生もジュン先生もいる。
ジュン
ジュン
来てくれた!
You
You
な、なんですか??
ジュン
ジュン
あのね、英語の授業の時ね、
少し笑ってくれてありがとう!
You
You
え?
それだけ??
ジュン
ジュン
でね、ミンハオと賭けをしてたんだよね
ジュン
ジュン
あなたちゃんが笑わせた方が
先にヤれるって
You
You
はあぁっ、!??
何言ってんのこの人、え??
You
You
み、ミンハオ先生本当ですか…?
ミンハオ
ミンハオ
ごめんね、ジュン先生が先で。
次は俺だからね
いやいや、そういう問題じゃない…
ジュン
ジュン
ほら、早く早く
You
You
やだっ!
そう言ってもただ無言でワイシャツのボタンをプツプツと外す先生。
ジュン
ジュン
わあ、ブラエロいね
You
You
見ないでくださっ…ん!
急に激しくキスを交わし出す。
酸素が足りなくて先生の胸板を叩くけど、
ただ硬いだけでビクともしない。
ジュン
ジュン
舌使い上手だね、こんなのどこで習ったんだか…ここもこんなに濡らして
You
You
ひぅん、!
急にパンツを中に手を入れ、指が入ってきた。
You
You
あぅぅ、♡
先生の長い指が気持ちよすぎて思わず腰がうねる。
ジュン
ジュン
何、もう欲しいの?
全く変態さんだなあ〜っ、!
そう言ってモノを奥に突き上げてくる。
You
You
あぁ!♡そこらめぇ、!♡♡
いい所に当たってしまった。
ジュン
ジュン
あー、見つけちゃった
私のいいところばかりを
ずっと刺激してくる。
You
You
あぁ、ひっ!いいっ、そこぉ♡
いいのぉ、♡もういく、いくのぉ♡
ジュン
ジュン
俺もっ…!
そして私達はたっぷり欲を吐き出した。
You
You
先生の液、溢れてるのっ…////
ミンハオ
ミンハオ
じゃあ先生のでかき消してあげる
そう言って急にモノをズンを突きつけてきたミンハオ先生。そこが1番私のいいところだった。
You
You
あひんっ!!♡
私は感度が良くなってしまい、果ててしまった。
ミンハオ
ミンハオ
あれ、もうイッちゃったの?
悪い子
そして抜かずに再び上下してくる
先生のモノ。
You
You
うぅっ、♡せんせぇの、♡
ぞくぞくする、♡
ミンハオ
ミンハオ
ジュン先生のより気持ちいい?
急に問われて、どっちが気持ちいいのかすら考えられない。
ミンハオ
ミンハオ
ほら、ちゃんと考えて?
そう言ってくるくせにどんどんスピードは上がる。
You
You
えら、べない、のっ♡♡
ジュン
ジュン
ふーん、じゃあ後ろ入れてあげるね
そう言ってもうひとつの穴も
たっぷり満たしてきた。
You
You
ふたつも、おっきいの、がっ♡
ジュン
ジュン
2つも入ってるのに腰がくねくねしてるよ?
ミンハオ
ミンハオ
変態だね〜
You
You
いわないれぇ、♡♡
You
You
いくいく、♡
そう言って私は射精した。
でも
ミンハオ
ミンハオ
もう終わったと思ってる?
まだ終わってないからね?
抜かずにもう1回戦、3Pで続けることに。
You
You
もうらめぇ♡おかしくなりゅ、♡
ふたつともおっきいの、♡♡
ジュン
ジュン
ほら、どっちが気持ちいいか言ってごらん?
You
You
わかんないれふっぅ♡♡
ミンハオ
ミンハオ
ほら、言わないと続けるよ?
そう言ってどんどん二人ともスピードが上がる。
You
You
どっちも、きもちいいのっ、♡♡
ジュン
ジュン
決められないなんてエッチ〜
そう言って胸も触り始める。
You
You
むねらめっ、♡きもちよすぎるのっ♡
ミンハオ先生のは少しシュッとしているのに
突くところが気持ちよすぎるし、
ジュン先生のは太くて暴れるように突いてくる。
You
You
もうっ、いく、いくのっ♡
ミンハオ
ミンハオ
っ俺もイく…
ジュン
ジュン
出すね、あなたちゃんっ
You
You
いっぱいきてぇっ、♡♡
そして3人は絶頂に達した。
ジュン
ジュン
結局どっちが良かった?
You
You
どっちもいやです…
ジュン
ジュン
あんなに良さそうにしてたのに
ツンデレだなあ〜このこの〜♡
You
You
つつかないでください!!
ミンハオ
ミンハオ
じゃあ明日もヤってみて
決着つけようか
ジュン
ジュン
望むところだ!!
You
You
いやです!!











NEXT ホシウジVer 『教師。🐹🍼』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

THE17
THE17
地球に住んでるCARATです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る