無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

大金持ちの妻になった。🍼
ある日、大金持ちの一家の妻になった___________



バイト終わりで家に向かっていたら、
かっこいい黒いスーツの男の人に
車に乗せられた。
You
You
っ!!??




驚きすぎて声が出ず、口もタオルで塞がれてしまった。あぁ、もう終わりだ____________


そう思っていたら、着いたのは
でっかい家。いや、お城?っていうのかな

玄関は綺麗な花園に囲まれていた。


その後このお城の中で1番大きいお部屋に
連れていかれたら、1人椅子に座った綺麗な顔の男性がいた。
ハンソル
ハンソル
ウジ様、連れて参りました。
するとさっき車に乗せて来た人が
言葉を発した。
ウジ
ウジ
ご苦労。
ちょっと怖そうな人だなあ。
私なんかしちゃったかな…
もしかして道路の真ん中歩いちゃったとか!?
ウジ
ウジ
お前は今日から俺の嫁になってもらう
………
You
You
はぇ?
意味わからない。聞き間違えたかな。
はー私ったらバカだ☆
ウジ
ウジ
今日からお前は俺の嫁ね。
は?
You
You
えええええ!???!!
You
You
なんでですか?What's !?
ウジ
ウジ
道で偶然お前を見つけた時、
こいつ絶対オレの嫁になるなって
確信した
それはいわゆる…
You
You
一目惚れ…ですか?////
ウジ
ウジ
っうるせえ、分かってんなら言うな////
何この人、なんか可愛いかも…
ウジ
ウジ
それで今日からお前はここに住むから。
お前の母親にも伝えといた。
You
You
え、仕事が早い…
ウジ
ウジ
まあな、これでも若頭やってっから。
You
You
でも私服とか持ってきてないしっ…!
ウジ
ウジ
お前の部屋にメイドが買ってきてくれた服も日用品もあるから。
す、すごい…メイドさんって…
You
You
ていうか、あなたのお名前は…
ウジ
ウジ
ウジ。
You
You
ウジさんですね
これからお世話になります!
ウジ
ウジ
オッパ。
You
You
ウジ
ウジ
ウジオッパ…って呼べ。//
You
You
っはい、ウジオッパ////
そして部屋に着くと
You
You
うわあ…広い…こんな部屋私が使っていいのかな…申し訳ない…
ハンソル
ハンソル
では、ごゆっくり。
You
You
ありがとうございます!
You
You
はぁ…疲れたな。
もう寝ないといけないし、早くお風呂入って寝よ…
そして私はお風呂に入ることにした。
広すぎて裸ではしゃぐのはなんだと思って、タオルをまいて。
You
You
はぁ…気持ちいいなぁ…
すると
ガラガラガラっ
You
You
!?!?
You
You
ウジオッパ!
ウジ
ウジ
おう、一緒に風呂入ろうと思って。//
そしてチャプンとお湯に浸かり、
私を膝の上に乗っけた。
なんか、あそこにモコっとしたものが当たっている…まさか…
You
You
ウジオッパ、勃ってる…?////
ウジ
ウジ
お前見てると余裕ないんだよ////
そう言ってバックハグをして
方に噛み付くウジオッパ。
ウジ
ウジ
これ、俺の女の印
You
You
ばか、みえるじゃんっ////
ウジ
ウジ
見せつけるんだよ…っ//
ウジ
ウジ
そういえば、
と言って胸を掴んでくるウジオッパ
You
You
ひゃんっ!!
ウジ
ウジ
意外と胸、あるんだな
ニヤニヤしながら揉んでくるウジオッパ。
You
You
ううぁっ////だめ、のぼせちゃう////
それと同時に耳も舐めてきた。
はぁぁっ♡
ウジ
ウジ
耳弱いんだね//
ウジ
ウジ
続き、夜に…ね?
You
You
うんっ///
そして赤面かきながらあがって、
寝室をバーノン?って黒いスーツの人に
聞いてみたら…
まさかの寝室は同じ部屋で同じベッド。
ウジオッパが夫婦感出るからと注文したらしい。
すると後ろから
ウジ
ウジ
あなた?バーノンと何話してんの?
早く続きするぞ
You
You
え、ちょ、ウジオッパ!
腕を引いて寝室につき、
ドスッとベットに押し倒された。
You
You
うぁっ!
ウジ
ウジ
バーノンと何話してたの?
イケナイ事?
You
You
違うよ、寝室どこって聞いただけだも……んっ!?
するとキスをして舌を入れられた。
ねっとりしてて食べられそうなキス。
You
You
くっるしぃ…////
ウジ
ウジ
はぁっ…もう入れるから
まだあまり慣らしていない
私のアソコ。それでも入れてきたウジオッパ。
You
You
あぁっ////痛い////
まだ濡れてなかったっ…////
ウジ
ウジ
これからびしょびしょにしてあげるから。
そう言って正常位で攻めまくるウジオッパ。
私はもうイッてしまった。
ウジ
ウジ
早くない?まだ俺イッてないから
続けるぞ。
You
You
あっ、ダメ、ウジオッパぁっ♡
もぉらめっ♡
ウジ
ウジ
まだ全然イけそうだけど?
もっとして欲しいんだね
そう言ってバックでズンズン攻めてくる。
You
You
ぁああ〜っ♡
ウジ
ウジ
そんなに溶けた顔して、
イケナイ子だね…っ
You
You
あっ♡ごめんらはいっ♡♡///
ウジ
ウジ
っイくよあなた…
You
You
ウジオッパっ♡
果てた後、私達は抱き合って寝た。
空耳だったかな、ウジオッパが何か私に囁いていた。




































































































ウジ
ウジ
あなたは俺の宝物だよ。____________

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

THE17
THE17
地球に住んでるCARATです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る