無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

carat
ついに次が私の番です(あなたの番ですみたい
you
you
ディノちゃん‼︎
you
you
🇰🇷これからも応援し続けます‼︎
大好きです‼︎
ディノ
ディノ
あなたさん? 
ありがとうごじゃいまーす‼︎





え、ちょ、聞きました?
推しからの片言日本語だよ⁇
死ぬよ⁇
ほんとに今日命日だわ

しかもあなたさんって名前呼んでくれたし‼︎
これから握手会に行く皆さん‼︎
ネームプレートおすすめです!(誰

ほんとにヤバすぎて語彙力失ったわ…←
どうしよ、もう手洗わんどこっかな…
いや、それは汚いか、



ぴこんっ
______________________________________________________
Ruka
Ruka
おーいあなたー‼︎
you
you
どした?
Ruka
Ruka
いや、推しと握手した嬉しさでうちのこと忘れてるんじゃないかと思って
Ruka
Ruka
さすがにないか、
you
you
ごめん、あった
Ruka
Ruka
おい
you
you
今から集合場所行くわ
Ruka
Ruka
1分以内で来てね❤︎
you
you
頑張ります
______________________________________________________
るかのやつめ、どんだけ集合場所遠いと思ってんだよ
いやまあ実質遠くないけど、
走ったってこの小学生レベルの足ではさすがに無理よ
とりま走るか、


next