無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

81
2021/06/01

第2話

1
ピピピ ピピピ
(なまえ)
あなた
…うるさい
オンマ
あなた〜!おーきーろー
(なまえ)
あなた
うるさーい
(なまえ)
あなた
まだ寝るぅ…( ˘ω˘ ) スヤァ…
オンマ
へぇ〜起きないんだ〜。今日はサーティーワンでも買ってきてあげようと思ったんだけど、いらないんだ〜
オンマ
あ〜もうすぐ3時!オンマの分だけ買ってこよー
(なまえ)
あなた
起きました。
オンマ
よろしい
(なまえ)
あなた
早くサーティーワン買ってこんか
オンマ
行くわけねーだろクソガキ
(なまえ)
あなた
んじゃ寝る
オンマ
お願いだからおきて?明日から高校よ?準備しなきゃダメでしょ
(なまえ)
あなた
夜やるからぁ
オンマ
せっかく入学祝いにサーティーワン買おうと思ったのにそんな態度だったら、ねぇ?
(なまえ)
あなた
大変申し訳ございません、完全に起きました、
今から準備します
オンマ
よかろう
5分後
オンマ
んじゃあ行ってくるから〜
(なまえ)
あなた
キャラメルリボンを所望いたす
オンマ
承知した。
あ、そーいえば今からジン君来るってさ
(なまえ)
あなた
そんなことどーでもいいからはよ行ってこーい!