無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

🥀
ドンッ…!
(なまえ)
あなた
いった…!






今まで感じた事が無いくらいの激痛が走った









でも走れるから問題無い








💙『あ、ちょっと!』









出口は…








あった…!







私はそこを目掛けて走る










鍵も奇跡的に開いてた…けど…







💛『何してるんですか?』







背後から声がした







⁉︎








るぅとくん…









あ、私終わった____










next