無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第1話

🥀
学校の帰り道








私の家の方向に友達は居ないので、いつも1人で登下校している




でも、1人が嫌いって訳じゃないよ?でも、大人数はニガテ…
(なまえ)
あなた
ハァ…
私は登下校時、薄暗くて人通りが少ない路地を毎回通っている








それに防犯カメラは無いからとても怖い





こんな所をJKが1人で通るとか、おかしいでしょ…







そう思っていると…
(なまえ)
あなた
キャッ…!
後ろから誰かに腕を掴まれた








引きずりられ、黒い車に乗せられた






車に乗ると、何か麻酔みたいな物を打たれ、私は寝てしまった









何時間か経過して、私は目が覚めた…すると…








???『あ、やっと起きた?』
(なまえ)
あなた
ふぇ⁉︎
この声、何処かで聞いた事がある











???『フフ…可愛い』







やっと顔が見えた











❤️『ジェル、こんなに可愛い子、人質にするなんて可哀想だよ』






やっぱり…莉犬くんだ










てか、人質ってどう言う事⁉︎








それに…ジェルくんって、私の推しじゃん____










next