無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

554
2021/01/26

第13話

13、、、
テオ君side

あいかが初めて店に来てから2週間

まだ、2回、、か

って俺何考えてんだ

あそこは恋愛感情持って行けるような

場所じゃない

しかも、ホストが客に恋するなんて

恥ずかしすぎる

でも、もし、ホストを退職出来たら

あいつのところに
































一目散に行く気がする
ホスト(裏側)
みっきー
みっきー
テオ〜
テオ
テオ
何?
みっきー
みっきー
おれ、退職考えてんけど
ジュキヤ
ジュキヤ
俺も
みっきー
みっきー
おっ、ジュキヤ
お前もだったんだ
ジュキヤ
ジュキヤ
さすがにこの職業は食べて行けん
みっきー
みっきー
だよな
テオ
テオ
みんな早くない?
みっきー
みっきー
でも、お前ももう、25やよろ?
テオ
テオ
そっか
テオ
テオ
俺も考えないと
ジュキヤ
ジュキヤ
もったいない感あるけどな
稼げてるし
ホストクラブ
それな
テオ
テオ
なんか、ジュキヤが真面目に働いてるの想像つかんわ
みっきー
みっきー
俺も
じんたん
じんたん
俺も
ジュキヤ
ジュキヤ
俺も‪w
テオ
テオ
お前もかい
じんたん
じんたん
俺は早く辞めたいけどね
ホストクラブ
なんで?!
じんたん
じんたん
彼女作れないじゃん
テオ
テオ
確かに
みっきー
みっきー
自由になりたい〜
じんたん
じんたん
ってかテオくん髪切ったら?
テオ
テオ
早くない?
みっきー
みっきー
切った方がええよ
テオ
テオ
そう?
テオ
テオ
じゃあ切ろっか
帰り
芹沢瞬
芹沢瞬
いらっしゃいませ
テオ
テオ
あっすいませんカットとシャンプーお願いします
芹沢瞬
芹沢瞬
髪のご指定と
芹沢瞬
芹沢瞬
店員希望がありましたら申し上げ下さい