無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

私の王子様…?
私はこの3人と友達
この3人というのは……
ほのか
ふぁー、、
ピンポーン
ほのか
ふぁーい
亜嵐
亜嵐
迎えに来たよー
玲於
玲於
てかその声どこからだしてんの?
ほのか
ごめん ごめん〜
今準備するねー!
そう  白濱亜嵐、片寄涼太、佐野玲於
です。
亜嵐
亜嵐
(  ほのか、やばい  可愛いすぎだろ
こんなんじゃ玲於と涼太好きになるだろ(笑)
玲於
玲於
(  やばいわー、 可愛いすぎ
ほのか
はいはいー
涼太
涼太
早くしないと遅刻するよ
〜数分後〜
ほのか
ごめん…!お待たせ
亜嵐
亜嵐
全然いいよ〜!
玲於
玲於
別にいいと思う
涼太
涼太
うん!いいよー
( 王子様スマイル
ほのか
ありがとう!
てか玲於相変わらず塩だねー
玲於
玲於
るっせー  ばーか
ほのか
何よ! 馬鹿じゃないし
玲於
玲於
どう見ても馬鹿だろ
ほのか
はぁ?ちょっt
亜嵐
亜嵐
ホントだよー
涼太の言う通りだよ〜
涼太
涼太
ハイハイハイ  もう終わりねー
ほら 早く学校行くよ!
〜学校着〜
ほのか
疲れた…
玲於
玲於
疲れんの早   これだかr
亜嵐
亜嵐
はい  玲於さ〜ん?ダメですよ〜
玲於
玲於
なんだよ
〜学校終わり〜
すみません めっちゃ早くて
ほのか
ごめん!今日委員があって先に帰ってて
玲於
玲於
了解
亜嵐
亜嵐
はーい
涼太
涼太
わかったー!
ー3人で帰っているー
亜嵐
亜嵐
ねー 玲於と涼太ってさほのかの事好きなの?
玲於
玲於
俺は…好きかな
涼太
涼太
俺もかな
亜嵐
亜嵐
やっぱり…か
( 涼太と玲於……か叶うわけないかな
玲於
玲於
うん
( 涼太くんと亜嵐くんとか絶対叶わねーな
涼太
涼太
うん……?
( よーし!絶対俺のにしてみせる


〜 ここで終わります〜
すみません!とてもお待たせしてしまいテストなどで忙しかったので今度からは早く書けるようにしますね!ほのかさん