無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

十一話
練習が終わって…
あなた

今日はびっくりしたね!一発で出来るなんて!

ヒロト
ヒロト
……………
灰崎
灰崎
………………
あなた

ん?どうしたの?

ヒロト
ヒロト
なんか……
灰崎
灰崎
熱っぽいんだ………
あなた

えっ……………

おでこに手を当てる
あなた

あっ…熱い!

あなた

待って…どうしよう…

ヒロト
ヒロト
他の奴らには言うんじゃ…ねぇ…
あなた

う…うん…じゃあ、私が面倒を見るよ!

灰崎
灰崎
あなた…が…?
あなた

うん!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しばらくして
あなた

どう?だいぶ良くなった?

ヒロト
ヒロト
あぁ…
あなた

良かったぁ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
またさらにしばらくして
ヒロト
ヒロト
灰崎…起きてるか?
灰崎
灰崎
あぁ…良くなったみたいだ………
ヒロト
ヒロト
あ…あなたは?
すぅ………すぅ………
灰崎
灰崎
あ…
ソファで寝ていた
ヒロト
ヒロト
まさか…ずっと
灰崎
灰崎
見ててくれたのか?
パサッ……
ヒロト
ヒロト
布団かけとくか…
灰崎
灰崎
だな…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
またまたさらにしばらくして
あなた

ん…

あなた

はっ…!凌兵!ヒロト!

あなた

てっ!うわっ!

2人の顔が目の前にあった…
あなた

良くなったんだね…良かったぁ………

バフッ……………
あなた

凌兵?ヒロト?

ヒロト
ヒロト
あ…あり…がとう……
灰崎
灰崎
本当に…あり…がとう…
あなた

泣いてるの?

ヒロト
ヒロト
泣いてなんてねぇよ…
あなた

でも…目から水が出てるよ?

灰崎
灰崎
本当に…
灰崎&ヒロト
かわいいな…あなたは…
あなた

凌兵とヒロトだってかっこいいよ…

あなた

ありがとう……

灰崎&ヒロト
俺たちこそ…ありがとう…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
ここまで!
灰崎
灰崎
いや…また俺たちだけかよ……
ヒロト
ヒロト
だよな…
作者
作者
う…………
灰崎
灰崎
じゃあ、
ヒロト
ヒロト
また今度な!